今夜ここで叶えようよ

光くんと丈くん(やぶひかと丈橋)を愛でる

「あすかな」(丈橋)好きな会話集

あすかなのラジオ配信で個人的に好きな会話をまとめました。
全部のエピソードを書けたわけじゃないので気が向いたら追記しようかな…。
ちなみに、海堂飛鳥(かいどうあすか)くんが丈くんで、苺谷星空(いちごやかなた)くんが大橋くんです。

正直どこまでが台本で、台本じゃないのか分からないけど、コラボ配信のときは結構素に近いリアクションというか、ただの二人のラジオみたいで「いまのめっちゃ丈橋だな………」ってなります。好きです。
あすかなちゃんかわいい〜〜〜。

文章じゃなかなか伝えられないので音声で聞くことをおすすめします……YouTubeで調べてみてください…………
文字起こししてたら草生えすぎてめっちゃ読みにくくなってしまった!でも本当に掛け合いが漫才みたいで面白い。天才。あと二人ともめっちゃ笑ってて平和。

※個人的に、パッと頭に入るように丈・大橋と記載します。

※姫:飛鳥君のファンの愛称/ピメ:星空くんのファンの愛称


2019/5/13(苺谷星空くん誕生日会)
●子供みたいな飛鳥くん
丈「今日はある人の誕生日やねん…」
大橋「そやねん。ある人って…誰?」
丈「そう。ある人の誕生日やから…」
大橋「ある人って…誰?」
丈「ちょっと黙ってくれへん?なあ?」
大橋「ハハハwwなんでなん?」
丈「そうやって茶々入れるから段々遅くなってって、終わる時間がにゃ、長なんねん」
大橋「ちょっとアマガミしたよな今、“にゃ”ってwwwかわいいなぁ今日も!あすか!」
丈「かなた!」
大橋「なに?」
丈「前田くんに言うで」※前田くん:SHOWROOMの偉い人
大橋「何を言うん?」
丈「邪魔してくる、って」
大橋「いやww…言ったところで。ww」
丈「………」
大橋「ハハハハハwww前っち見てるー?」←余裕の大橋くん

●相思相愛クイズ(50音の中で好きな平仮名を答える)
二人「いっせーのーで!」
丈「あ」
大橋「あ」
大橋「うわっ…!すげぇ!wwwすごない?!」
丈「なんで“あ”やったと思う?」
大橋「俺、あすかの“あ”」
丈「あ〜そっちか!」
大橋「なにぃ?」
丈「かなたはバカやからさ、50音でさ最初…あ・い・う・え・お……あっ、“あ”や!っていう…そういう反応かなって」
大橋「ハハハハハwww」

●相思相愛クイズ(50音の中で嫌いな平仮名を答える)
二人「いっせーのーで!」
大橋「ほ」
丈「を」
※音の響きが似すぎて、大橋くんは答えが揃ったと勘違いした様子
大橋「アッハハハハwww!!これはだってさあ!知ってくれてる人は知ってくれてんのかなあ?俺が言いづらいっていうの!」←答えが揃ったと思っているので嬉しそう
丈「俺は、わ・を・ん、の“を”」
大橋「…………。あっ!そっち?!“ほ”じゃないん?!」
丈「“ほ”じゃないよ」
大橋「なんでやねん!“ほ”にしてや、“ほ”!“ほ”でええやん!」
丈「いやいや…」
大橋「なんか、(答えが)合った!と思ったのになんかちょっと…なんかぁ…なにぃ?やられた感みたいな?」
丈「……ふふっ」
大橋「なんていうのぉこういうの?」
丈「…なんやねんそれ」←照れてる
大橋「ハハハハハ!うわあ〜最悪〜〜。“ほ”と思ったから、合った〜と思ったのになんなんこれぇ。なんていうのぉ?出落ち感っていうの?なんていうのこういうの」
丈「なにをいうてんねん」

●誕生日の手紙を読んだあとのサプライズプレゼント
丈「実はもういっこプレゼントがあんねん」
大橋「…………。ぇまってぇ…?なに…?」
丈「さっき。今一番食べたいものはなにって言ってた?」
大橋「なになに…?」
丈「プリンって言ってたよな」
大橋「なに?マシュマロ?」
丈「プリンや!」
大橋「ハハハwww」
丈「ことごとく話全部崩すよな!俺ら二人でぇ、このええ雰囲気作ってさぁ、いっこずつさぁ、積み重ねてったやつをさぁ」
大橋「うん。つみかさにゃ……」←かわいい
丈「……噛むなや!!」
大橋「ハハハハハwww噛んじゃったwww」
丈「俺実は昨日キッチンでゴソゴソしてたやん」
大橋「……してたぁ!いやなんか…何作ってんねやろってめっちゃ心配してたけどさぁ、あすかが頑張ってんなぁと思って黙ってたんよ」
丈「実は…」
大橋「なにぃ?!」
丈「プリン……」
大橋「プリン?!」
丈「作り……」
大橋「作り?」
丈「まし……、た」
大橋「イェーーーーイ!!(パチパチ)だからかぁ!なんか冷蔵庫に変な物体あるなと思っとってん!」
丈「wwwやめろぉ!プリンや!www」
大橋「ハハハハハwww変な物体あるなぁおもてん!」
丈「プリンや!そんなん言うんやったら食べささんぞ!!」

2019/5/26
●テストの赤点の話(大阪では欠点、東京では赤点と言う)
大橋「東京は赤点って書いてくれてる!」
丈「赤点ってなんか…(響きが)おいしそうやね」
大橋「赤点ってあれちゃん?紅しょうがのやつちゃん?紅しょうがでさあ、天ぷらあったやん。紅しょうが天ぷら」←「赤点」を「あか天」と変換したらしい大橋くん
丈「……。……紅しょうが天ぷら…?www」
大橋「紅しょうが天やん、あれめっちゃ美味しいよな」
丈「赤点(の話)どこいった……?!?!」wwwww

●進行役あすかくん
丈「かなた?進行の邪魔せんといて?」
大橋「しんこん(新婚)の邪魔?」
丈「し・ん・こ・う!」
大橋「ごめんごめんみんな!新婚の邪魔せんといてー!」
丈「パパパパーンちゃうねん」
大橋「俺ら今結婚してるらしいわぁ、飛鳥が言うには!ww」
丈「してないわ!市役所行けへんねん!」

●リズム
丈「やっぱり、かなたとの配信…リズムが狂うわ」
大橋「??……リズムなんかあんの?wwあすかの中にリズムってあんの?wwめっちゃかっこいいやん」←イジってる
丈「(食い気味に)そういうとこ!!!!」
大橋「www」

2019/5/29
●ASMRのコーナー(せんべい)
大橋「はい、あすか」
丈「いやもう自分で食べるって」
大橋「はやくはやく!はやくはやく!」
丈「いいって!」
大橋「あーんって!あーんってしなさい早く」
丈「……最悪」
大橋「あーんって、はい。」
丈「だから自分で食べるって」
大橋「いや俺が食べさしたるやん。はいいくでー。はーい。あーんって」
丈「………はい。たべまーーす……。………いただきまーす………」
大橋「はいもっともっとあーーんって。もっと。あーんって食べなさい。あーんって言いながら」
丈「あーんって俺が言うの?」
大橋「せやで」
丈「……っ、違うやろw」
大橋「あーんって言って、あむって食べんねんほら」
丈「あーんって言ってあむって食べるん?一人二役?!おかしくない?」
大橋「はいいくで。いっせーのーせ。あーん!」
丈「(パリパリ)」
大橋「………おいしい?おいしい?おいしいやろ?」
丈「(パリパリ)…………かなた?咀嚼音(ASMR)やのに声をかぶせるな!」←怒ってる
〜再チャレンジ〜
大橋「ほらもっかい食べて!ほらあー……」
丈「(無視してパリパリ)」
大橋「あっほら!もっとあーんって言いながら………あーっ!違う違う!あーんって言いながら食べるねんて!」←怒ってる
丈「(パリパリ)……か・な・た!」
大橋「………なんっやねん!!!」
丈「(パリパリ)」
大橋「なんっやねん!フハハハ!wwwなんっやねん!www」←完全に素
丈「(パリパリ)……かなた、せんべいの音してるときに!声をかぶせるな!」
大橋「ああwwwごめんごめんwww」

●丈くんと呼んでしまいごまかす二人(丈くん→ジョーク)
※投票結果の発表の最中
大橋「いやほな俺言うでぇ。部屋によってさあ投票結果ってちょっと違うやん。〜〜〜(投票結果発表)」
丈「なるほどね」
大橋「丈くんはぁ?丈くんは?丈くんなぁ…あの…」
丈「……………っw」
大橋「…フッ………」
二人「……………」
大橋「………ちょっとどう?」
丈「………」
大橋「どう?どう?あすか、どう?」
丈「………かなた。」
大橋「うん」
丈「俺の配信内では……〜〜〜(投票結果発表)」
(中略)
丈「いやみんなこれあれやんね。冗談やんね。ジョークン(丈くん)やろこれ?」
大橋「ジョークやろ?」
丈「イングリッシュジョーク」
大橋「うん」 
丈「ほんま姫たち、WHYプリンセス」
大橋「ほんまに。みんなジョークン言い過ぎ。ジョークジョーク言い過ぎ」

2019/6/3
●犬に名前つけるなら?の話
大橋「パンプキン!」
丈「俺は、プラクティス」
大橋「……えっ?」
丈「プラクティス」
大橋「……うん。プラクティス。うん。」
丈「………」 
大橋「……かっこいいと思ったん?」←辛辣
丈「いやなんか、とりあえず英語でなんか…いいたかくてんよ」←噛んだ
大橋「なんて?いま噛んだよな?」
丈「言・い・た・く・て!」
大橋「皆さん聞きましたぁ?あすか噛みましたよ今!」

芋けんぴを食べたあとにポテチの袋を開ける二人(なかよし)
大橋「ポテトチップス♪」
丈「……ふふっwいや、普通に言って?」
大橋「封あけてみ?」
丈「封www袋ね?wwwどうやって開ける?普通に開けるのか、パーティ系のやつで開けるのか」
大橋「あ〜パーティ系でいいんちゃん。みんなで食えるやん」
丈「みんなって言っても二人しかおらんけどな」
大橋「二人やけどな」
〜袋をあける二人〜
大橋「いくで!……ぐぅ……ぐっ…!!……まって、いもけんぴでめっちゃ手すべんねんけどwww砂糖でwww油ついてるやん芋けんぴww」
丈「やっぱ俺やるわ。」
大橋「あっほんまにぃ?」
丈「……ふんっ!(挑戦する丈くん)……かなた?ww」
大橋「ん?」
丈「ベトベトして全然あけられへん!www」
大橋「ハハハwww」

●ASMRのコーナー(ポテチ)
あーんでたべさせてあげる大橋くん
丈「(パリパリ)」
大橋「なんでこんなちょっとだけ残すん?なあ?」
丈「残すんじゃないねん」
大橋「なんでこんなちょっとだけ…わずか一ミリぐらい。これほんまに」
丈「いやかなたの指が…あって、食べられへんねん。離して?」
大橋「ああごめんごめん。離す?」
丈「……」←食べてる
大橋「うわうわうわっ!きったね!……、ハハハ!!!wwwなんでなんあすか…w俺の……俺の手ぇ舐めんといてやw」
丈「…舐めてないし」
大橋「ちょっと、ティッシュとって?ティッシュ!……ああ、ありがとありがと。」
丈「………」
大橋「ティッシュの音っていいなあ!」
丈「…これ(ティッシュ)は、やりません!」
大橋「やらへんの?www」
丈「やりません。咀嚼音でもないし、ティッシュだしたら資源の無駄!」
大橋「無駄やな。でもあれやで。俺1枚やけどあすか2枚とってるやん普通にww」
丈「いや…wかなた、いるかなと思って…渡そうと思ったらいらんみたいな雰囲気やったから」←かわいい
大橋「ああごめんごめん」←草

2019/8/4
●丈くんのホクロの話
大橋「肩のさあ所にさあホクロあるやん」
丈「……ふふw」
大橋「あれもさあやっぱり…なんていうん、点って言うの?」
丈「さあさあさあ!花火楽しかったな〜〜!」←急な話題転換
大橋「あれあれあれ!ホクロあるやんこの…なんていうのここぉ?ここなんていうのぉ?デコルテっていうのぉ?」
丈「ほぉほぉほぉ!」
大橋「なになになに?」
丈「いや〜……それにしても屋台もいっぱいあったもんねぇ!!」
大橋「屋台あったねぇ。すんごい話変わるね!」
丈「……wwなにがやねん」
大橋「なに?」
丈「………かなた」
大橋「いやホクロあるやん」
丈「それ別に言わんでよくない?」
大橋「いやそのほくろがちょっとかわいいとこにあんねんな♪」
丈「さいあく」
大橋「フッハハハハwww」
丈「しかもなんかこのタイミングで…すっぽんぽんの…アート…」
大橋「ハハハハwwほんまやwwwちょっとまた(ホクロ)付け加えといてみんなー」
丈「やめてやめてやめて」
大橋「ホクロあんねん〜〜〜左肩のところ」
丈「やめて。姫たち絶対遊ぶから」
大橋「左の…左のここなんていうの?」
丈「…鎖骨?」
大橋「鎖骨か!鎖骨の〜ちょっと下らへんにホクロがあんのよ!ちょっとおっきめの。」
丈「………やめて」
大橋「wwwハハハww普通にやめてって言われたww」 
丈「やめて恥ずかしい」
大橋「ちゃうねんこう…着付けしてたときにさあ、うわぁいいよなぁ…って思って」

2019/10/28
●ツボる飛鳥くん(丈くん)
丈「運命やね。Destiny」
大橋「………。なぁちょこちょこ英語で言うのやめてくれへん?」
丈「ごめんちょっとまだテスト勉強の余韻にまだひたっ……、やっぱさ………っ」
大橋「……なんでなん?」
丈「っ、なにがや」
大橋「なに?」
丈「……なにが?www」
大橋「なに?!」
丈「……っw、なにがって聞いてんのにww、なに?ってwww」
大橋「なんでそんな笑ってんの?なんでDestinyでそんな笑えんの?wもう怖いねんけどぉ、あすかぁ」
丈「ちがうってwwきょ……なにが?www」
大橋「なにがってどういうこと?飛鳥どうしたん?Destinyでちょっと困ってるやん。ちゃうやん。あのさ、〜〜〜(企画の説明)」
丈「………っ…っ………」
大橋「…………飛鳥どうした?飛鳥聞いてるぅ?」
丈「………おなかいたい…っwww」
大橋「おなかいたい?wwwハハハハ、あすかがお腹痛いやってwww」
丈「…ハッ……ハァッ……」
大橋「トイレいってきぃ?」
丈「wwいやっ…たまにあるやん、たまに人って、ツボったら、息ができなくなっちゃうのよ」
大橋「ハハハwwwどこにツボったん?!」
丈「わからんwwわからんwww」
大橋「ツボってんのぉ?」
丈「なんかわからんけど、これにツボったってわけじゃなくて、何かにツボっちゃって……そう。それでいまちょっと息ができひん」

●青色にまつわるイメージについて
大橋「飛鳥ってやっぱり(イメージカラー)青やん?調べてきたんよ。言っていい?」
丈「うんいいよ。やっぱりこれ…姫ピメたちも気になるもんね」
大橋「まず青が…誠実」
丈「お〜誠実…!ぴったりやな」
大橋「あと知性」
丈「知性!おっぴったりやな〜」
大橋「あと安眠」
丈「あんみ…?んん?wwwwww」
大橋「安眠ちゃうわwww」
丈「www安眠ちゃうやろ!」
大橋「ハハハハハ!!」
丈「wwwかなたぁ!www」
大橋「ハハハwww安息?!あんそくって読むのこれ?」 
丈「かなた!www、息させろ!」
大橋「あんそく!あんそく!」
丈「意味わからんくない?ww誠実、知性、安眠ってwwおかしいやろ!www」
大橋「ハハハwww」
丈「………っ……」
大橋「あすか今日めっちゃツボるやん、どうしたん、めっちゃツボってるやん」←嬉しそう
丈「………っ……っ………、おなかいたいww」
大橋「おなかいたい?www」
丈「……もういややぁ」
大橋「ふふっ、もういやや?なんでなん?」
丈「クルージングルーム一人でやりたい」
(中略)
丈「はぁ………」
大橋「面白いな飛鳥♪やっぱり二人のほうが面白い」
丈「いや…!普段ね、海堂飛鳥のクルージングルームは〜やっぱり〜エレガンスに?」
大橋「エレガンス?」
丈「喫茶店にいるかのような?」
大橋「喫茶店?」
丈「ティータイムのような?」
大橋「キータイム?」
丈「キータイムちゃうティータイム」
大橋「いまキータイムっていうたで」
丈「ごめん発音が良すぎたテスト勉強の余韻に浸って」←早口
大橋「あっそう」
丈「例えばジャスミンティーとか〜ルイボスティーとか〜優雅に飲みながら聞く…っていう配信なわけ」
大橋「ジャスミンティーとルイボスティー?なるほどね」
丈「っ、例えばの話ね?www別にその2つはピックアップせんでいいねんで?ww」
大橋「なんで?w」
丈「なんでちゃう、俺が聞いてんねんで?www」
大橋「俺アップルティーがいいねん」←ボケてるかわいい
丈「どっちでもいいねん?」
大橋「ハハハハハwww」

2019/12/1(海堂飛鳥くん誕生日会)
●12/1が誕生日の人の特徴について
大橋「まず1個め。想像力が…尾崎豊
丈「……?ふふっ、ちょっと待って?」
大橋「…ん?」
丈「意味わからんやん」
大橋「想像力が…ゆたか」
丈「いや、絶対“尾崎”いらんかったやん。想像力が豊か、でええねやん」
大橋「ハハハハハwwwあとは、カリスマ性がある」
丈「おお〜!想像力が豊かでなおかつ…カリスマ性がある…!完璧やん!」
大橋「次がぁ〜、結構嫉妬深い」
丈「どういうことやねん」
大橋「もぅ、そのまんまやん!」
丈「………。いやいやいや…」
大橋「いやあすか、そのまんまやで!嫉妬深いで」
丈「俺は違うよ」
大橋「俺ととしくん(※あすかなの周りの人)が喋ってたらすーごい嫉妬するやん」
丈「いや嫉妬じゃないよなんか喋ってんのかな〜〜〜っていう…」←言い訳じみた口調
大橋「なんかすっごい盗耳(ぬすみみ)してくるやん。ぬすみみ」
丈「ぬすみみってなに?盗み聞きやろ」
大橋「ぬす…?なんて?www」
丈「耳盗ってどうすんねんwww」
大橋「ハハハ!すーーぐほんまにさあ、気になんねんなぁ俺のこと。ほんま大好きやなあ」
丈「いや違う違う違う」
大橋「なになになに?」
丈「いや別にぃ、気になってるとかじゃなくてぇ、ただただかなたが、ちゃんと…人と接せれてるかなっていう」
大橋「ああ、気になってんの?」
丈「そう。」

●飛鳥くんをいじる苺ちゃん
(ホラー映画をみんなで見たいねっていう話)
大橋「ピメたちもね、どんな反応するんか見てみたい」
丈「いや姫たち絶対映画見やんもん。俺達のことばっか見てんで」
大橋「………あ。やば。自意識過剰」←イジってる
丈「おい」
大橋「ハッハハハ!!!!」
丈「おい!」
大橋「なになになに?」
丈「自意識過剰という言葉を今から(取り)消せ」
大橋「wwwwww」
(中略)
大橋「あれはあすかのせいよ」
丈「いや違うよ。あれはさすがにかなたが悪いからね」
大橋「やっばぁ!!!人のせい。」
丈「…いやそりゃそやろw」
大橋「さすが自意識過剰」←イジってる
丈「(食い気味に)おい」
大橋「ハッハハハwww」
丈「その4文字消せw」←5文字だよ丈くん

2020/2/19(バーチャルコラボ配信)
●「星空くんが今一番飛鳥くんに伝えたいことはなんですか?」というお便り
大橋「何言おうかな〜いっぱいあんのよ。でもね〜やっぱり伝えたいこと。言うわ。…いつもありがとう♪」
丈「……はい。……あざっす」
大橋「(食い気味に)なに喜んでるん」
丈「喜んでないから」
大橋「めっちゃ喜んでるやん」
丈「喜んでないから!!!」
大橋「ちゃうで、いつも飛鳥…喜ぶときさぁなんか、『ありがとうー』って言う時とさぁ〜、『ぁ…ありがとう…』って言う時?『ぁ…ありがとう…』て言う時のほうが最上級なん俺は知ってんねんで」
丈「は?は?喜んでないから。違う違う。姫たち!(星空に)騙されてるからね」
大橋「なになになに?いいやん」
丈「姫たち騙されてるからね」

●「お互い一緒にいられて幸せだな〜と思う瞬間はいつですか?」というお便り
大橋「いつですか?飛鳥♪」
丈「ああ〜〜んん…ちょっと〜〜〜ないなあ〜〜」
大橋「いつですか♪」
丈「ないなぁ残念ながら」
大橋「いやあるあるある絶対ある」
丈「なにがぁ?(中略)…難しいわぁ」
大橋「あるから大丈夫。こういうのはな、ちゃんとパって出てきたことを…言って一回」
丈「いやちょっ……かなたは逆にどうなん」←逃げた
大橋「俺ぇ?一緒にいられて幸せだなと思う瞬間?いやぁ、今もそうよ。もうずっと。」
丈「…(大きく頷く)」
大橋「一緒におれてるこの時間が、俺は幸せよ?」
丈「(頷きながら)うん。うん。うん。まーーったく一言一句一緒やった。」
大橋「一言一句、一緒?」
丈「うん。まさか!まさかのまっっったく一言一句一緒やった」
大橋「一緒やった?でも他にもあるってことやんなぁ?」
丈「えっ?」
大橋「他にもあるってことやんな、他になんかある?」←畳み掛ける大橋くん
丈「他にも……?ええ〜………あの……あれや……」
大橋「うん。なにぃ?」
丈「やっぱりこうあれ……こう……」
大橋「なにぃ?真剣に聞くよ?」
丈「リハーサルとかしてるとき。うん。」
大橋「聞いてる。うん。」
丈「すっごいレッスンとかしてるとき」
大橋「ふっ…すごいレッスンってなにぃ?」←イジってる
丈「ぃゃすごいレッスンとかしてるときぃ、まぁ……。いいな〜、みたいな……」
大橋「(半笑いで)うん」
丈「そういう感じですハイ終わり」←早口

2020/12/1(飛鳥くん誕生日会)
●台本通りに頑張ってるのをばらされたくない星空くんとクソガキ飛鳥くん
大橋「結構俺…ふら、頑張ってんねんけどなあ、ふら、見て見て見て」
丈「うわっほんまや!台本…あるやん。“ここで飛鳥紹介。自由におしゃべり”とか」
大橋「いいい〜〜〜!まってまってまって!言ったらあかんそれ!」
丈「ん?いやここにほら…」
大橋「いやちゃんと手書きで書いっ…、書いてるけどまぁいいやんここ。読んだらさぁ、バレちゃうから」
丈「しかもちゃんとメモで…ほら。“噛まないように頑張る”って書いてるけど」
大橋「いやいらんいらんいらん!!!」
丈「めっっっちゃ噛んでたやん」
大橋「噛んでない噛んでない」
丈「なんなんこのメモ?ちゃんと赤ペンで線引いてるやん」
大橋「いや赤ペンで線とか言わんといて!違うねん違うねん。ちゃんと大事なところは、ちゃんと赤でやってんのよ」
丈「めちゃくちゃ恥ずかしいやん」
大橋「ちーがーうー!じゃあ…ちょっと気を取り直してもう乾杯しよかなって今思ってんねんけどどう思う?」
丈「あっもうこの〜2つめの“乾杯コーナー”に…」
大橋「いーらーん!!!」
丈「え?」←楽しそう
大橋「2つめとか…いっっらんねん!!!!」←怒ってる

●乾杯の為のジュースを台本にこぼす大橋くん
大橋「俺がほんならあすかの分も入れるな?いくでぇ?」
丈「あっありがとう」
(ジュースを入れるときにこぼす大橋くん)
丈「ちょっ…w……ちょっとまってwww」
大橋「ヤバヤバヤバイヤバイ!!!」←クソデカボイス
丈「かなた!!!」
大橋「ヤバイヤバイヤバイ!漏れた漏れた漏れたどうしよう」
丈「かなた!」
大橋「ヤバイ、よだれ落ちたwww」
丈「wwかなた!おい!ww炭酸こぼすなよ」
大橋「あっぶね〜〜!」
丈「オイあっぶねちゃうねん、もう溢れてんねん!半分ぐらい無いやんけ!」
大橋「ハハハハハwwwやっば、びっちょびちょやねんけど、拭くもん持ってきてぇあすかぁ」
丈「ちょっ…wwwなんで俺やねん」
大橋「www」
丈「はーいっ、ちょっw、ちょっとまってなぁ?」←声優しい
大橋「うん、ちょっとぉ…(ジュース)入れとくな」←声甘い
丈「うん。(取りに行く丈くん)」←素直
(中略)
丈「ほんでかなた!台本w濡れてるけど大丈夫??www」
大橋「!!ヤバヤバイヤバイ!!!待って滲んでるやん!やば!ボールペン滲んでる!」←クソデカボイス
丈「かなた大丈夫?ww」
大橋「待って、次なんていうんやっけ」
丈「大丈夫?wwwもう冒頭で全然台本読まれへんけど大丈夫?w」
大橋「〜〜〜(なんとか持ち直す大橋くん)」
(中略)
丈「かなた。だいぶ前半のカミカミを取り返そうと張り切ってんなぁ」
大橋「いや張り切ってないよ。元からもう…ずっと張り切ってるから。張り切りマンボウやから」
丈「台本ない方が…カミカミしてへんで…w」
大橋「台本ないって言わんといてぇ?(台本)濡れたみたいやん」
丈「ふふっ、いや濡れてんねん」
大橋「ハハハハハwww」

●あざとい選手権(あすかなにやってほしいあざといシチュエーション)のコーナー1
大橋「“『俺のどこが好きなん?言って?』って、かわいく上目遣いでお願いします”やって。あすか。」
丈「………。いやでも上目遣いっていっても(ラジオやから)姫たち分からんやん」
大橋「分からんからぁ、ちょっと俺が伝えたいから、俺にして?」
丈「俺が伝えたいからってどういうこと?ww」
大橋「上目遣いの可愛さをちょっと…俺が伝えるから姫ピメに…」
丈「えっじゃあこの…俺が…このセリフを上目遣いでかなたに言わないとあかんってこと?」
大橋「そう!俺に言う!」
丈「罰ゲームやん」
大橋「いや罰ゲームちゃうちゃう。これもう選手権やから」
丈「……。わかったぁ。じゃあいくね」
大橋「うん」
丈「……(上目遣い)」
大橋「……。あすか待って待って」
丈「なに?」
大橋「ふざけんといてくれへん?」
丈「ふざけてないやん」
大橋「なんで…ちょっと白目剥いてんの俺に」
丈「ちゃうちゃうw」
大橋「姫ピメに見えてないからってさぁ!!そういうのやめようや!」
丈「ちゃうちゃう、上目遣いやってんねんけどぉ、いきすぎちゃうねん。いきすぎたら白目なる…ちょっとまって、白目なってたら言って?」
大橋「言う言う言う。じゃあ言う」
丈「(上目遣い)……どう?今?」
大橋「ああ〜んん大丈夫大丈夫。ちょっと睨んでる感強いけど…もうちょっとこう、上、上……」
丈「………」
大橋「ああ〜!!いい!いい、いい!それそれ!w」
丈「えっこれ?wwwこれでいい?wwwこれは完全に白目剥いてんねんけど大丈夫?www」
大橋「大丈夫」
丈「ww待ってちょっと下げるわ」
大橋「下げるぅ?うん」
丈「いくね。………俺のどこが好きなん?言って?」
大橋「全部〜〜〜〜!!!!」←クソデカボイス
丈「っ………うっざ…………だる………」←照れてる
大橋「かわいい〜〜!上目遣い〜〜!!」
丈「そっちかい。言い回しが可愛いとかじゃなくて結局上目遣いかい」

●あざとい選手権(あすかなにやってほしいあざといシチュエーション)のコーナー2
大橋「“姫ピメの肩に苺ちゃんが頭を載せて、『肩、借りてもええ?』って言ってほしい”……っていうのを飛鳥が言って?」
丈「なんで俺やねん」
大橋「え?」
丈「かなた(=“苺ちゃん”)って言ってるやん」
大橋「俺もやるからじゃあ。だからここ……(肩)」
丈「………」
大橋「(肩)空いてるから、俺」
丈「いやいやいいやん…別にやらんくても…」
大橋「ここ空いてるねん俺!」
丈「じゃあ、はい、の・せ・ま・し・た」←のせた体で進めようとする丈くん
大橋「いやいや…のせてのせて?」
丈「……。えぇ…?」
大橋「のせて?」
丈「いいやんもう!」
大橋「こういうのはな、誕生日の人がやんねん。やってほら。ちゃんとのせて!」
丈「やらんでいいって…姫たちやらんでいいよね?」
大橋「早く早く早く」←畳み掛けるS
(中略)
丈「はい(肩に頭を載せる)」
大橋「ああ〜!!良い良い良い!!!」
丈「ちょっwこしょばいって」
大橋「なになに、なにぃ?」
丈「ちょ、スリスリするな」
大橋「スリスリはしてない大丈夫」
丈「スリスリするなw」
大橋「顎をこう…きゅきゅきゅってやっただけ」
丈「ふふっ、それスリスリやねん。スリ顎するな」
大橋「わかったこうちゃんと…。んん〜。はい。」
丈「言っていい?」
大橋「いいよ」
丈「………“肩、借りてもええ?”」
大橋「借りてま〜〜〜〜す!!!ハッハハハ!!www」
丈「っww借りられてまーすやろwww借りてますちゃうやろ!」
(中略)
大橋「俺ほんなら顎置いていい?」
丈「…顎?wいや、いいけど…クセつよない?www姫ピメがそれでいいんやったら…」
大橋「ちょっいくでいくでいくで(肩に顎をのせる大橋くん)」
丈「…。…ん…ふふっ!こしょばい!!!www」
大橋「ハハハwww」
丈「かなた!おい!おい。」
大橋「なになになに?www」
丈「やめろ」
大橋「何があかんの?」
丈「ふふっ……顎トントンは絶対やられたくないねん」
大橋「あかんの?」
丈「顎トントンいやや」
大橋「顎バイブは?ブゥゥゥンってwww」
丈「wwいやもう、いややねん」
大橋「wwwwww」

2020/12/25(焼肉クリスマスパーティ)
●焼肉をどっちが焼くかあっち向いてホイで対決
二人「最初はグー!ジャンケンポン!あっち向いてホイ!!」
丈「(食い気味に)もう1回やろう!!」←即負けた
大橋「いや今負けたやん」
丈「いや3回勝負。姫たち3回勝負やんね?」
大橋「いや1回やってぇ!一瞬で負けるやん!」
(結局3回勝負をやる二人)
大橋「せやけどさぁジャンケン弱くない?一回も勝ってないで俺に」
丈「一回も勝ってない。次(最後)勝ったら3ポイントにせーへん?」
大橋「おっけおっけおっけ」
二人「せーの、最初はグー!ジャンケンポン!あっち向いてホイ!」
丈「……ああぁ…!!!」
大橋「………ふっ」
丈「…………っ、くそぉ…」
大橋「…なにぃ?ちゃんと自分で言って?負けたら負けって言って?ちゃんと。頭かきかきしない」←Sすぎ
丈「………はい。」

●焼肉をあーんさせあいっこする二人
大橋「はいあーん。あーーー!」
丈「口がでかい」
大橋「あ゛あ゛〜〜!!」
丈「いやっ、ふふ、うるさいなぁ!犬か!wwwふふっ」
大橋「www」
丈「はい、じゃあこれね。タレか…塩どっちがいい?」
大橋「塩!……とおもったけど、焼肉のタレ」
丈「じゃあタレぇ?」
大橋「うん」
丈「はい!いくよ?あ〜〜(って)して?」
大橋「あ〜〜〜!!」
丈「もううるさいなぁ……はい、あーーーん」
大橋「あーーん!!(モグモグ)んんん〜〜!んん〜〜〜!!弾力あってねぇ(モグモグ)飛鳥の愛情を感じる(モグモグ)」
丈「いやいや………」
(逆パターンもやる二人)
丈「はい。ちょーだいじゃあ。はい」
大橋「はい、あーーーん!」
丈「あ〜」
大橋「いやもっと口開けて?もっと!あ゛あ゛〜〜って!」
丈「あ〜〜〜!!!」
大橋「はいもっと!もっと!」
丈「あ゛あ゛〜〜!!!」
大橋「はい一時停止。はい、あ〜〜〜〜〜〜」←全然食べさせてあげない大橋くん
丈「っ、早く入れてや」
大橋「なにぃ?」
丈「………なあ」←半笑い
大橋「なんでなん?w」←半笑い
丈「なあ……もういいから!早く!」
大橋「えっ……ちょっと面白かったやろ?wニヤニヤしてるやん今」
丈「面白くない。早く入れて」
大橋「はいあ〜〜〜ん!!」

●愛してるゲーム
丈「愛してるゲームってどんなんやっけ」
大橋「あの…愛してるって言って、ニヤってしたら負けなやつ」
丈「…………。いや、」←戸惑ってる
大橋「なんでそんなニヤニヤしてんのもう負けやで今ぁ!」
丈「してないし、してないし!」
大橋「いま俺の“愛してる”でいま…ニヤッとしたやろ、絶対したやろ」
丈「してない」
(中略)
大橋「やる?」
丈「いいよ」
大橋「…どっちから?w」
丈「………ふふっ」
大橋「飛鳥からやって。じゃあ」
丈「ふふっ……俺からぁ?」
大橋「愛してる、ちゃんと気持ちこめてな!言うだけじゃあかんからな!姫ピメにも伝わる気持ちで!」
丈「分かった。分かった。いきまーす、俺からいきまーーーす。………愛してる」
大橋「ありがと♡」
丈「ブッwwwwww」
大橋「いや負けやでふら!!!負けやで!!」
丈「ちがうってかなた…ww返事はなしやて!」
大橋「返事……返事してなんぼやでこれ!」
丈「聞いてない聞いてない。返事ありバージョンは聞いてない」
大橋「えっそういうゲームやんねこれぇ?」
丈「ちゃう…ええ??ほんまにこれ?返事あるん?」
(中略)
丈「分かったじゃあ正式なルール、返事ありバージョンでいこう!」
大橋「もう一回やんの?ならもう一回飛鳥いうて?」
丈「はい。……………ふふっっw」
大橋「なんで言う前にニヤニヤしてんのそんなにwまだ始まってないからいいけどww」
丈「まだ始まってないよ!俺がスタートって言ったらスタートやねん。スーーー………ス…………スタート。……愛してる」
大橋「ありがと」
丈「……」
大橋「…言って?言って?……えっ俺が言うの、次?」
丈「…そうやろ。」
大橋「あっそっか。愛してる」
丈「……ありがとぅ。愛してる…」
大橋「鼻息あらない?wなんでそんなニヤニヤしてるん?負けんで負けんで!」←煽り
丈「鼻が……鼻が詰まってんねん!」
大橋「あっ鼻詰まってんの?」
丈「急に鼻つまりだした!」
大橋「あっそうなんやぁ〜。ありがと!…………飛鳥。愛してる。」
丈「……ぁりがとう。ぁぃしてる………っww」←マジ照れ
大橋「ハハハハハ!!!!はい負けー!!!負けー!!!負け負け負けー!!」
丈「まぁまぁまぁまぁ………」
大橋「なんでそんな見つめて笑ったん、今」
丈「見つめてないし」
大橋「えっ?待ってぇ?実は俺のこと好き?」
丈「いやもう好きじゃないし」

●飛鳥配信の「浮気すんなよ」のセリフについて(姫ピメからの意見)
大橋「最後にふいに言われる、“浮気すんなよ”(とんでもないダミ声)がすごいイケボでかっこよすぎる!って」
丈「いや全然内容が入れへん。全然……ガキ大将感半端ないねんけど」
大橋「ふふっ……ほなイケボでちょっと言ってみてぇ?浮気すんなよって」
丈「じゃあ俺が言ったあと、かなた言ってな?俺が言ったこと」
大橋「おっけ。真似したらいいねんな?」
丈「そう。真似してな?ちゃんと」
大橋「うんちゃーーんと真似する!」
丈「いくで。……浮気すんなよ?(イケボ)」
大橋「浮気すんなよ?(ダミ声)」
丈「全然ちゃうやろ」
大橋「wwwwww全然ちがう〜??」
丈「姫たち!全然違うよね??」
大橋「いやめっちゃかっこよかったぁ飛鳥。今の。ちょっもっかい言ってぇ?俺の言葉が邪魔やったわ。一人で言ってみて?」
丈「………。浮気すんなよ?(イケボ)」
大橋「うん!(女声)」
丈「………誰?w」
大橋「ハハハハハ!!」

●愛してるゲームを思い出してニヤつく飛鳥くん
大橋「じゃあバイバーイって言ったら(曲が)かかるようにするか?」
丈「………(ニヤニヤ)」
大橋「なになに……っふふ、なんでそんなニヤニヤすんのぉ?」
丈「いやまぁさっきのその…。愛してるゲーム一瞬思い出しちゃって……www」←照れてる
大橋「ハッハハハ!そんなニヤニヤすんのぉ?おぉぉぉ〜〜?」←照れてる丈くんにゲロ甘対応な大橋くん
丈「………」
大橋「なんでそんな…っニヤニヤしてんのぉ〜?なんでなぁん??」
丈「いや………はい」←無理やり話終わらせた丈くん

2021/3/14
●3択の心理テスト(人との付き合い方が分かる診断)
丈「じゃあ俺は…2」
大橋「『馴染みのある老舗の飴』?あっなるほどねぇ…。いや……。あすからしいわ」
丈「…やっぱ俺3にしよかな」←嫌な予感を察知した丈くん
大橋「いや2!2!2にしよ?」
(中略)
大橋「2選んでくれた人はぁ、甘えベタで、つい意地を張ってしまうタイプ。まあ飛鳥やね」
丈「いや俺1(=ほどよい距離感で人と付き合えるタイプ)やったわ…」
大橋「ついつい意地を張ってしまったりする甘えベタで本心を伝えるのが苦手なタイプ」
丈「1やわ」
大橋「相手を安心させるために、たまには、あ!ま!え!て!みることも必要やと思います!」
丈「ああ〜俺1やったわ」
大橋「2やで。絶対2やでこれ」
丈「いや1やったわぁ」

2021/5/13(苺谷星空くん誕生日会)
●かなたのここが好きベスト3のコーナーで照れる大橋くん
丈「①ポジティブ②面白い③いろんな姫ピメのことを考えてくれて優しい言葉をかけてくれるところ!……どうですか?言われて」
大橋「おお〜!!まぁまぁ…自分の中に?それを秘めてるってことは…すごいことやな」
丈「ふふっ……どんなコメント?って(姫ピメに)言われてんで」
(中略)
丈「①飛鳥くんに甘々で大好きすぎるところ」
大橋「わぁ〜」
丈「②お料理や家事がとーっても上手なところ」
大橋「わぁ〜」
丈「③愛情いっぱいで全ての人に優しくできるところ」
大橋「わぁ〜〜」
丈「ふふっ、なにその“わぁ〜”って」
大橋「ふっwww………まぁまぁまぁ…その3つ…?自分の中に秘めてるってことは…すごいことやな」←照れてる
丈「ハァーー…2度同じコメント!w」
大橋「………ふっ」
丈「……。いやちょっと照れてるやん。かなた」←嬉しそう
大橋「なにぃ?」
丈「照れてるやん」
大橋「照れてないっすよ」
丈「いや…wキレてないですよみたいに言わんといて?ww」
大橋「ハハハハ!」

●「苺ちゃんの誕生日だから、飛鳥に言わせたいこと」のコーナー
大橋「はしさんから頂きました。『かなた。1回しか言わんで。大好き』はいこれ。」
丈「……。えっ?」
大橋「聞いてた?」
丈「1回しか言わんで、って言えばいいってこと?w」
大橋「『かなた。1回しか言わんで。大好き』」
丈「えっそれ3つとも言うの?」
大橋「これ3つとも言う」
丈「………。ヤです」
大橋「……。いやいや嫌とかない。俺の誕生日やから。俺が主役やから今日。絶対やから。俺が絶対やねん今日」←畳み掛ける大橋くん
丈「やっば。ジャイアンやん」
大橋「いくで?せーの!はい!」
丈「……かなた?」
大橋「ん?」
丈「1回しか言わんで?」
大橋「うん」
丈「………大好きやで」
大橋「俺も♡」
丈「……っ、ちょっと待って?」←照れてる
大橋「フゥ〜〜〜!!!!」←クソデカボイス
丈「ちょっと待って?“ん?”とかなしやから!」

2021/5/27(すごろく大会)
●すごろくのマス通り、愛してるを言わせたい大橋くん
丈「このマスなに?え〜、『次の番まで語尾を愛してるにする』」
大橋「(拍手)」
丈「…………」
大橋「もう今からな。せーのっ、はいっ!はい!……なぁ。かなた、って今呼んでみて?」
丈「………かなた、って言えばいいんやろぉ?愛してるぅ?」
大橋「………。かなた、だけ一回言って」
丈「……かなた、って一回だけ言えばいいってことぉ?愛してるぅ?」
大橋「………。」
丈「………。絶対それは言わへん」
大橋「ははははは!!」
丈「って俺は思ってる。愛してるぅ?」
大橋「なんで、ちゃう、愛してるの後にはてな付いてるからちゃんと愛してるって言い切って?ちゃんと。愛してるぅ?じゃなくて、愛してる。」
丈「言い切りまーす。愛してる」
大橋「おお〜いいよいいよいいよ!……で誰のこと好きなん?」
丈「……だれの…ことが好きかって俺が今から答えるの?愛してる」
大橋「うん。誰のこと愛してんの?」
丈「やっぱり…姫ピメ。愛してる」
大橋「うぇぇ〜い!……で?」
丈「…で?……で?ってなに?」
大橋「もう一人もう一人」
丈「それはぁ、ここではぁ、言えない。愛してる」
大橋「おおぉぉ〜…………。言えない人ってことね?」
丈「そう。愛してる」
大橋「おおぉぉ〜〜〜!!俺?俺?俺?俺やな?」
丈「違う」
大橋「絶対俺やな?」
丈「違うよ?愛してる」
大橋「あとで言ってくれる?愛してるくれる?」
丈「言わない。愛してる。もうええねん愛してる」

2021/6/6(すごろく大会反省会)
●愛してるゲーム1
大橋「じゃあ飛鳥からいく?飛鳥から俺に愛してるって。で、愛してる言う前に付け加えてもいい。こんなところが愛してる、めちゃくちゃ愛してる。って」
丈「じゃあ絶対、愛してるは言わないとあかんってこと?」←愛してるゲームをやったことがあるのにその記憶がない丈くん
大橋「そう。だから“愛してるゲーム”って言うねん」
丈「??ちょっと待って分からへん。一回練習しよ?」
大橋「いいよ。一回言ってみて?」
丈「愛してる」
大橋「(食い気味に)もう一回」
丈「……はやない?」
大橋「もーういっかい。」
丈「愛してる」
大橋「もっと強く」
丈「強く?……なんなんそれ…っwww」
大橋「あっwwwハハ!はい負け〜!」
〜愛してるゲーム本番〜
丈「じゃあいきます。よーいスタート。…………ふふっwwwちょっとストップストップストップ」
大橋「なになになに?」
丈「まだ始まってない。まだ始まってない。まだ言ってないもん」
大橋「なんでそんな…目見た瞬間ニヤッとしたん?」
丈「まだセーフやんな姫?まだ俺言ってない。『アウト』じゃないwwまだまだ。俺言ってないもんwww」
大橋「まだまだまだ…。俺愛してるを聞いてないから」
丈「そうそうそう……『弱っ』ってwww」
大橋「ハハハハwww」
丈「『アウト』『アウト』『ギリセーフ』」←コメントを読み上げる丈くん
大橋「セーフよね?セーフよね?セーフじゃないと俺…、愛してるって(飛鳥から)言われへんから」←どうしても愛してるを言われたい大橋くん
丈「アウトでいいよじゃあ!アウトでいい!はいこのゲームおーーわりっ!www」
大橋「はいみんなセーフ言うてる」
丈「アウトやって!アウトやって!」
大橋「アウトかセーフ……多数決とる?」
丈「投票する?」
〜投票した結果、セーフが多数〜
丈「よーいスタートって言って?」
大橋「……。ちょっと(飛鳥が)こっち見てからよーいスタート言うわ」
丈「……はい」
大橋「(半笑いで)はい。よーいスタート」
丈「愛してる」
大橋「もう一回」
丈「愛してる」
大橋「もっと可愛く」
丈「……アイシテル♡」
大橋「もっとかっこよくセリフを言いながら。(俺の)好きなところ」
丈「……その笑顔……愛してる」←照れてる
大橋「知ってる。もう一回」←Sすぎ
丈「その笑顔ぉ、愛してる!」←耐えられなくてふざけ始めた丈くん
大橋「……もっと言葉変えて。もーーーいっかい…強く」
丈「めちゃくちゃ!愛してる!」
大橋「…感情こめて?」
丈「愛してるぞー!!!!」←ヤケクソな丈くん
大橋「もっと。………もっと。自分の限界まで愛してる言って」←本気の愛してるを引き出そうとする大橋くん
丈「愛してる〜♪」
大橋「もっと」
丈「愛してる♪愛してる♪」←完全にふざけ始めた丈くん
〜結局丈くんが負け〜
丈「愛してるゲームおかしいわ」
大橋「いやこういうゲーム」
丈「いや…不利。俺……(愛してるを)言ってるだけやもん」
大橋「しゃーない」
丈「かなた言ってへんやん」
大橋「だって…飛鳥の番やから」
丈「俺のターンやったん?じゃあ次かなたのターンな?」
大橋「俺のターンいくの?ちょっと時間的にあれやから次(のコーナー)いこか」
丈「おかしいおかしいおかしい!!!!!せこ!!せこ!!!!次いくん?!」
大橋「次いくよそりゃ」
丈「いやまじかよこれ…………」←まじで不服そうな丈くん

●愛してるゲーム2(愛してるゲームをどうしてもやってほしい丈くん)
丈「あっ姫ピメからたくさんのコメント。えーっと。かなたくん愛してるゲームちゃんとやってください、やってください、やってください」←絶対嘘
大橋「書いてない書いてない」
丈「かなたくん愛してるゲームやってかなたくん愛してるゲームやって……もうそれしか書いてない」
(中略)
丈「いやおかしい。かなたやってないもん。やってや。俺だけずっとやったのせこいもん」
大橋「ほなちょっとだけ。………でも待って待って!」
丈「なに?」
大橋「ダーク星空が、俺を呼べ、やって。愛してるを言わせろやって」※ダーク星空=イケボな星空くん
丈「(食い気味に)かなた待って?待って!待って!そのまま、動かんといて?」←唐突
大橋「なになになに?動いてない」
丈「そのまま、動かんといて」
大橋「動いてない。なに?」
丈「こっち来て?」
大橋「なに?」
丈「こっち来て?」
大橋「なに?待って?………青タン触らんで?www俺、青タンできてんねん!!触らんといて?www」
丈「なんか…www」
大橋「なんでそんな青タン触ろうとしてんのあぶな!」
丈「宇宙人おる宇宙人おる」
大橋「宇宙人じゃないこれ青タン!青タンやねん!」
丈「(青タンを押す丈くん)」
大橋「いたっっっっ!!痛ーーっ!!!wwwほんまにあかんでぇそんなことしたらぁ!!wwwwww」
丈「………そんな俺も?」
大橋「wwwっ、愛してる」
丈「………聞こえへん」
大橋「ちょお待ってwww俺に言わせようとしてるwww」
丈「ダーク星空さぁーん!ダーク星空さん!あれ全然おらんなぁ!あっこんなところにインターホン(=青タン)ある!」
大橋「www」
丈「ピンポーン!!ピンポーン!!(青タンを押しまくる丈くん)」
大橋「っっww………なに?」←ダーク星空のキャラに切り替えた大橋くん
丈「愛してるゲーム今やってるんですけどぉ、やってもらっていいですか?」
大橋「しゃーなしやで…」
〜愛してるゲーム〜
大橋「飛鳥、愛してる」←イケボ
丈「……。聞こえへん」←もう負けそう
大橋「飛鳥…めちゃくちゃ愛してる」
丈「…どのくらい?」
大橋「地球一周回ってもぉ、足りへんぐらい、愛してる」
丈「具体的に?」
大橋「ちゅーしたいぐらい愛してる」←ヤバイ大橋くん
丈「………。ちょっとそれはあれやなぁ………、あんまり、よろしくないな……なんかもうちょっと例えてほしい…」←戸惑う丈くん
大橋「俺がいつも食べる量ぐらい愛してる」
丈「どのぐらい食べるん?」
大橋「いっぱい。愛してる」
丈「…もっと愛してるを強く」
大橋「愛してる!お前だけを愛してる!」←ふざけ始めた大橋くん
丈「ミュージカル調に」←乗っかって大喜利を仕掛け始める丈くん
大橋「あいしてる〜〜〜♪」
〜結局大喜利になってしまい丈くんが負け〜
丈「いやもうダーク星空先輩はすごかった!ボキャブラリーというか…ほんまにすごかった!」
大橋「あっほんまにぃ?よかったぁ!でも……ピンポンとかしてたしなぁ〜。ちょっと飛鳥の写真Twitterにあげよ」
丈「ん?」
大橋「ん?」
丈「ん?じゃないから」
大橋「Twitterにあげよ。絶対…絶対あげたんねん」
丈「ふふっ、寝てる間青タンめっちゃ押したんねん」
大橋「嫌や〜……ピンポン押さんで?」
丈「青タンダッシュしたんねん」
大橋「ハハハハハwwwなにそれwww」
丈「プチッて押して走って、プチッて押して走って」
大橋「wwwwww絶対起きへんわ俺www」

2021/10/3(あすかな配信終了のお知らせ会)
●突然爆笑する大橋くん
大橋「……………」
丈「なんか…あるやん…ww」
大橋「…………っ、アッハハハwwwハハハハハハwww」←爆笑しすぎて息出来てない大橋くん
丈「……っ」←笑いすぎて声が出ない丈くん
大橋「やばぁい待ってwww涙出た…ハハハハハwwwwwwちょっとなんでそんな笑うんよwwwwww」←楽しそう
丈「っかなたw」
大橋「なにぃ?www」
丈「今のはちゃんと説明したほうがいいと思う」
大橋「wwwwwwやばい涙出たぁwww」
丈「ごめんね姫たち……これはほんまに…wwちゃんっと説明したほうがいいと思う」
大橋「『置いてかないで』やってww」
丈「こっれはほんまに姫たちごめん。ほんまにごめん。あの……かな、たが……www」
大橋「うんwwwふふふふwww」
丈「トランペット吹き出してん」
大橋「ふふっ、そう、おっ…お腹、ぐるぐるって鳴るんじゃなくてぇ、お腹…キュウ〜〜って鳴ってwwwww」
丈「絶妙に聞こえへん音で」
大橋「えっ(ピメたち)聞こえたぁ?ww」
丈「そう…トランペットを吹いたのよw」
大橋「ふっ……wwwふっ…www」←一生ツボってる大橋くん

2021/10/12
●秋の味覚(さつまいも)を食べるコーナー1
〜紅はるか試食〜
丈「ちゃんと真ん中で割ってな?」
丈「ちょっとストップ。ちょっとストップ!」
大橋「なになにぃ?」
丈「ちょっと審議」
大橋「なになにぃ?」
丈「えーっと?まだ食べてないって言ったよな?かなた」
大橋「んにゃ?」
丈「ふふっ、いや、“んにゃ?”じゃなくてw」
大橋「ハハハハ!」
丈「かなた…まだ食べてないって言ったよな?なあ。」
大橋「……うん。なに?こっち食べてないやんふら。こっち食べてない」
丈「せやで、下の方は食べてない。上の方は完っ全に……食べたやんな?」
大橋「ちょっとめくれてる?ww」
丈「めくれてるw歯型がついてる!歯型がついてる!」
大橋「なになになに?」
丈「かなた食べたやろ」
大橋「食べてない」
丈「絶対食べた。どうりで戻ってくんのちょっと遅いなと思っててん」
大橋「ちゃうねんちゃうねん。チンできてるかなって。ちゃんと」
丈「温かいかどうかって?」
大橋「そうそうそう。温かくしたいやん。だから始まる前にしてきてん」
丈「いやそれはさぁ、いつもやってる爪楊枝とかでさ、やったりしたらいいやん。」
(中略)
大橋「(食べたの)くぼさん(あすかなの周りの人)かもしれんし。くぼさんよう食べるから。最近芋めっちゃ食ってんねん。なぁくぼさん!」
丈「ちょっと待って。人のせいにしたらあかんで」
大橋「なぁくぼさん!」
丈「なぁ食べてんやろ?正直に言いなさい」
大橋「……。実は…食べてん」
丈「wwいや“実は…”じゃない。“ごめん食べてん”やねん」
大橋「ハハハハハ!」

●秋の味覚(さつまいも)を食べるコーナー2
〜ハロウィンスイート試食〜
丈「ハロウィンスイートってどんな感じなん?」
大橋「ちょっと甘みはあるけど、紅はるかよりかはちょっとあっさりめ?こっちはさっぱりした甘さ」
(中略)
大橋「見て見て見てぇ。形もちゃうのよ」
丈「あっほんまや。さっきは普通の……?………。かなた?」
大橋「……ふふっ」
丈「かなた?これはどういうこと?なぁ」
大橋「wwwなに?」
丈「いやいや……食べてない?」
大橋「………。うん」
丈「食べてないねんな?まず形は全然違うね。さっきは長細かったけどこれちょっと…」
大橋「ごついやろ?」
丈「ごつめやなぁ。……でなんか上の方だけ完全に…皮が……もう無いねんけど。食べた?」
大橋「……ん?」
丈「ん?」
大橋「………」
丈「どうりでさっき、どんな味?って聞いたらすっごいなんか力説してたけど。食べた?」
大橋「ちゃうねん。あの、甘みがあって、ホクホクって感じ。わかる?紅はるかはねっとりした感じで。やけどこっちはどちらかというとホクホクのほうが近いかなって。どっちもねっとりしてるけどぉ…ホクホクのほうが近いかなって」
丈「ほお〜……食べた人の感想やな」
大橋「んん?……蜜がすごい…でも甘みがある。」
丈「だから食べた人の感想やねんそれ」

 

 

 

大橋くん演じる星空くんは割と本人に近いキャラクターでやってる分、丈くんは完全に王道キャラクターとして飛鳥くんを演じているので二人のギャップがすごい。

個人的には、大橋くんが丈くんに「かわいい〜」って言いまくってるのがツボ。おそらく、丈くんは飛鳥くん(優等生キャラ)を演じている間、あまり強く反抗できない?それをわかっているからこそ、面白がって「かわいい」を連呼しているのかなと思います(笑)ただそのおかげで丈くんも「かわいい」を言われ慣れていったのかも?と思うので大橋くんバンザイ。

あとあーん(食べさせあいっこ)などを強要されても、キャラクターを守るべくあまり全力で抵抗できない&押しに弱い ので普通にやらされてる丈くんもかわいい。やはり大橋くんが一枚上手。

 


逆に星空くんがちょっとトンチンカンなことを言ったとき、普段の丈くんならとことんイジり倒しそうですが、海堂飛鳥くんのキャラクター的にそこまでイジり倒せないため、そんなに深堀りしなかったり。結構ゆるくてあまーい時間が流れてたりする。

 


ここに書ききれなかったけど、お互いの誕生日会の最後に手紙を読むんですが、その手紙もめっちゃ素晴らしく丈橋!!

キャラクターを守りつつお互いへの気持ちをちゃんと文字にして読んでるあすかなが存在します。あすかなを通して丈橋を感じる。手紙、最高。

 


丈くんがお誕生日会で読む手紙は、海堂飛鳥→苺谷星空への手紙にみせかけた藤原丈一郎大橋和也への手紙でしかない。まあちゃんとキャラクターとしての文章ではあるんですが、愛が溢れてて好き。

多分普段言えないことを飛鳥のキャラクターを借りて書いたんだろうなと思うと、いじらしくて仕方ない。大橋くんも手紙の内容に感動してるのがエモいし、素直に“嬉しい”“ありがとう”がいっぱい溢れたお手数を返すのもすごい。大橋くんには敵わない。

 

あすかな、最高~~~!!!

 

アニオタがジャニーズに沼落ちした記録

私の自担はHey! Say! JUMP八乙女光くんです。

 

好きになったきっかけは、20151231日のジャニーズカウントダウンJUMP初の京セラカウコンが行われた日。

それまで限界アニメオタクだった私がジャニーズの沼に落ちた記録を残します。

沼落ちブログって書いてみたかったんだよね〜!!!

まじで自己満です。

 

ウィークエンダーとの出会い

 

私はずっとアニメオタクだった。小学生の頃から漫画やアニメをたしなみ、三次元には全く興味がなかった。

なんならジャニーズアンチで、暗殺教室にうちのエース山田涼介が起用されたときなんか、「なんでジャニーズやねん!誰やねん!」と何故か山田くんのことを憎んでいた(ごめんね)

芸能人にもドラマにも興味がなかった私は、他にも、「タキツバって誰やっけ?タッキーと本田翼?」「V6って何人?」「二宮和也?ってなんて読むん?二宮かずや?」と言い出すほど。マジで本当に興味がなかった。

その日、20151231日。我が家では年越しの瞬間だけジャニーズカウントダウンを見るというのが通例で、その日もカウントダウンにチャンネルを切り替えた。

その時だった。

「どーもー!!!京セラドームのHey! Say! JUMPでーす!!!!」

「ギャアアアアア」

めちゃくちゃ大きい歓声だった。それまで普通の音量で見てたテレビの音が、耳をふさぎたくなるぐらい大きなファンの歓声。楽しそうなアイドルと、揃ったコール&レスポンス。真ん中の子がウインクするだけで揺れる会場。初めて聞く曲なのにキャッチーで、耳から離れなかった。目が離せない。

何、今のは……っていうかこの曲なに?!好き!!

 

何を隠そう、私はウィークエンダー出のJUMP担です

ちなみにウィークエンダーが発売されてから既に1年以上は経っていたけど、その時初めて聞いた。

 

そこからウィークエンダーについて調べるようになった。当時のオタクがみんなして京セラカウコンのことを大切な宝物のように思っているのが、私は羨ましくて仕方がない!私もそこにいたかった!と思うと同時に、私が好きになったのは、JUMPとファンが作り出した宝物のような空間なんだよね。だからあれがなければ私はファンになってなかったと思うし、京セラカウコンに参戦していたらというのは結局たられば。

 

★JUMPを認識するまで

 

とりあえずウィークエンダーをずっとYouTubeで見ていたけど、かなり認識するまで時間がかかった

なぜなら嵐でさえまともに全員名前を言えない人間が、突然ジャニーズを好きになったからです。

というかウィークエンダーを聞きたくてYouTubeウィークエンダー検索してもまったく出てこなくてびっくりした。

その時私がYouTubeで「ウィークエンダー」を検索すると、①JUMPが披露したものと、②少クラでJrが披露したものの2パターンがアップされていた。

何を勘違いしたのか、私はJr平野紫耀・永瀬廉・高橋海人)の3=JUMPの中から選抜で選ばれた人達だと思い込み、

それと同時に、JUMPから選抜された3人グループがいて、それがNYC(昔NYCってグループがあったのは知ってた。名前だけ。)だったという情報を手に入れた瞬間、

 

平野紫耀・永瀬廉・高橋海人=NYC

だと勘違いした。

意味がわからない。名前も顔も全然違うやん。なんで?

と今は思うけどそのときはマジでそう思ってた。

とにかく私はウィークエンダーをきければ何でも良かった。

 

本気でジャニオタになることを決意

 

毎日ウィークエンダーを聞いていて思った。私……ジャニオタになろう………!!

これまでジャニーズを毛嫌いしていた私。ドラマにジャニーズが起用されるだけで「またジャニーズかよ」とか言っていた私が、である。

そう決意したからにはとにかくメンバーを覚えようと思った。

そこで初めて気づく。「あれ?NYCだと思ってた3人はNYCじゃない?違うあれ?え?誰?」

テンパる私。とりあえず手当たりしだいYouTubeやネットで検索する日々。

そもそもオタクになるにはまず担当を決めなければ。普段恋愛シュミレーションゲーム(いわゆる乙女ゲーム)をやりまくっている私は、「このイケメンの中からどれにしようかな〜」と目星をつける作業に入る。

『うたのプリンスさまっ』という作品が好きな私は、来栖翔くんというキャラが大好きだった。身長が低くていじられキャラだけど、中身は男前のかっこいいキャラクター。

調べた結果、それに似たメンバーは有岡くんだということがわかった。顔も名前も曖昧なのに、よしっ有岡くんにしよう〜有岡くんのファンになろう〜と意気込んでいた。

 

問題発生

 

全く顔が覚えられない。有岡くんの。

これもしかしてファンになるの無理では?と思うほど。当たり前ですね、来栖翔に似てるらしいって情報しかなかったので

正直それどころかHey! Say! JUMP全員、区別が全くつかなかった。

まず山田・知念・有岡の区別が全くつかない。同一人物に見える。伊野尾くんと圭人くんに関してはアー写にはいるけど、実際のパフォーマンス見てても、え?どこ?本当にいる?となっていた。裕翔と光くんについては記憶がないので、多分きちんと視界に入ってなかった。

びっくりするほど覚えられなかった。こんなに覚えられないものなのか。てか全員顔一緒じゃない?そんで人数多くない?

 

ウィークエンダー以外のJUMPの曲も覚えようと思い、CMで聞いたことのある「カモナマイハウス〜ラブ彼〜」でおなじみ、カモナをYouTubeで見まくった。駄目だった。

だけど、カモナを見ているうちに何故か薮くんと高木くんの顔は覚えられた。声フェチだったので薮くんの歌声はかなり好きだったし、声優オタクをやっていた私の耳は鍛えられていたので、すぐ薮くんの声を聞き分けられたのだった。

 

シンメという文化と『やぶひか』

 

しばらくして、私は薮くんが気になっていた。なぜなら有岡くんを全く認識できないから(笑)髪型とか前髪が、ちょっとでも変わっていたら全く認識できない。

でも薮くんは声ですぐ分かるし、笑うと目がなくなる感じがどの映像でも一緒なので、覚えやすかった。

「薮宏太」で検索して、有識者のブログをひたすら読む。

『やぶひか』というコンビがとても人気だとどのブログに書いてあって、みんなやぶひかに対してクソデカ感情を爆発させていた(笑)

 

ちなみに私は腐女子だった。小学生の頃からBLも好きだったし、NLも好きだったので普通の夢小説もしこたま読んでいた。

だから『やぶひか』の表記を見た際、一番びっくりしたのは、「え?!薮×光ってこと?!そんなBL表記を平然と使ってていいの?!」でした。

これまじでジャニオタとアニオタ(腐女子)には認識の違いがでかすぎる。本当にびっくりした。

 

二人の人物の名前の一部をくっつけて呼ぶことは、腐女子からするとカップリング名(いわゆるBL専門の表記)を表す。「スザルル(スザク×ルルーシュ)」とか。まさか、ただただコンビを表す言葉として『やぶひか』と言うだなんてびっくりした。「×」じゃなくて「&」なんですよね。

薮宏太×八乙女光じゃなくて、薮宏太&八乙女光

 

芸能人や実際の人物を取り扱ったBLはナマモノなんて呼ばれるぐらい、気をつけなければならないものなので、まじでびっくりした。先生!こんなの習ってません!

腐女子じゃないオタクが「やぶひか」とか言ってることに違和感を感じていたけど、すぐ慣れた(笑)

 

そして、シンメという文化を初めて知った。立ち位置がシンメトリーだ、というだけじゃなくて、本当に対になる二人を指す言葉なんていうか運命なんだなって。

有識者の方のブログを読みまくって、シンメというとんでもない文化に目がチカチカした。エモすぎやろ………

確かに、この二人が揃えば何でもできる、この世に不可能なんてないと思えるような激強コンビはアニメのキャラにも死ぬほどいる。

でもなんか違う。何が違うかというと、『現実に存在している人間』だということ。そんなん無理やん。今この瞬間も、シンメと呼ばれる二人は生きているのかと思うと息も絶え絶えになる。

シンメの文化を作ってくれたジャニーさん。ジャニーズ。ありがとう。世の中にはまだ私の知らない素晴らしい世界があるんだって思った(壮大すぎる)

 

薮くんへの失恋と光くんとの出会い

 

やぶひかのオタクになろう。腐女子の私はそう決意した。

なんとなく薮担になろうかなとも思った。でも薮くんについて検索しようとすると「薮宏太 フライデー」という単語がいつも目に入って、その記事を見てしまったときにめっちゃ落ち込んだ。気持ち的には完全に失恋です。

憧れのお兄さんがめっちゃ女遊びしてたみたいなね。ジャニーズに恋してる同級生とかを見て、鼻で笑ってたような私が情けない(笑)

失恋してる自分がなんか嫌になって、ちょっと薮くんを見ると勝手に気まずくなっていた。なんか薮担はちょっとしんどいなとなっていた。本当に情緒不安定だし薮くんと薮担に失礼。

 

もうとりあえずやぶひか担の箱推しでいこう。

そうなればお相手の光くんとやらも調べなければ。

 

そしてひたすら光くんについて調べる日々。

やぶひかのときの光くんはツンデレらしいと知った。ツンデレ愛好家の私は、「ツンデレええやん」となっていた。ちょろい。

 

やぶひかは調べれば調べるほど沼が深かった。

YouTubeにはYa-Ya-yahというグループを組んでいた昔のやぶひかの映像が大量に残っていた。ちっちゃい頃は天使のように歌って微笑み合う二人。成長するごとに、思春期なのかなんなのか、ギラギラしていく二人。大人になると、死ぬほどかっこよくてオラオラな鋭い目つきの薮くんの横で、真面目にアイドルとしてウインクしたり、時にはかっこよくキメてみたりする光くん。そのコントラストにめまいがした。

 

次に顔と名前を一致させる作業に入る。「あれ?」と思った。ウィークエンダーを見ても、カモナを見ても、ちゃんと認識できたからです。たぶん純粋に、顔がタイプだった。そういえば私は、面長&童顔じゃない&鼻が高い顔の人が好きなんだった。

今まで目には入ってたのに脳が認識できてないだけだったみたいで、脳って本当不思議だな〜〜〜

 

光くんはラップとかもしてるし、見た目では結構お兄さん系統なのかな?と思ったけど、バラエティに出てるのを見て、あ〜ハイハイお笑い系統かと自分の中でキャラ付けして見るようになった。でも違った。

お笑い系統ていうのは。いや、違わないんだけど、違った。

 

光くんのかわいさに気づく

 

「やぶひか」というシンメに落ちたと思った途端、光くんのかわいさという沼に転がり落ちました。

 

きっかけは、やぶひかのエピソード等について語ってらっしゃる有識者のブログを死ぬほど読んだこと。

薮くんを盲目的に信頼しすぎてる光くん。「薮を歌わせたい」なんて健気なことを言って、ユニット曲でサビほぼ薮くんしか歌ってないやんみたいな曲を提供する光くん。やぶひか芸をやってるときはツンデレな光くん。たまに無神経ちっくな光くん。

きっちりアイドルで、照れ屋で、ぽわんとしてのんびりして、たまに抜けてる光くん。

 

光くんはとてもかわいい人だった。それに気づいたとき私は光くんに落ちた。

やぶひか出の八乙女担、爆誕

 

好きな人をかわいいって思えたら無敵だって言葉があるけど本当にそう。何しててもかわいい。かっこいいときも、かわいいときも、それは無いやろ!(笑)ってツッコミたくなるような言動してるときも、全部かわいい。かわいいは正義

 

ぺろくてめろくて、とっっっってもキューーーートな光くん。なんてかわいいの?こんなに純粋で綺麗な人いるの?

ていうか光くんが異常にかわいく見える現象になんて名前をつけよう?主に薮くんが隣にいるときに起きる現象なんですけど。

かわいすぎる。キュート。

 

 

私がファンになった頃からちょうど、年々可愛さが全面に出てきだした光くん。そのおかげで私のような新参者のオタクが、光くんはかわいい人なんだ、って気づくまで時間はかからなかった。

 

私が八乙女担になったあの頃、光くんはまだ完全にひかにゃんではなくて、ツンデレが残っていた。でも片鱗は見えていたんですよね。ひかにゃんの片鱗が。

デビューからずっとオラついてたらしい光くんの棘が徐々になくなって、すっかりツンデレも息を潜めていった。あの頃のかわいさとツンデレの絶妙なバランスを保ってた光くんが懐かしい………本当にかわいい

 

いまだに、八乙女くんが好きって言うと、「八乙女くんかぁ〜面白いもんね?」なんて言われるけど、いやいや光くんはかわいい人です!!って叫びたくなる!(笑)

 

その後、私の初めての現場はDEARアリーナツアー。ジャニーズオタクになってその頃初めて知ったことは、ライブにはファンクラブに入らないとチケットが手に入らないということ。当落は電話をかけまくらないと分からないという極悪システムだということ。その他諸々、いろんなことを初めて知った。初めてのことだらけだった。

でもとっても楽しくて毎日がキラキラしてた。楽しいなぁ楽しいなぁって。この目で見た光くんはこの世のものとは思えないぐらい輝いてた。

 

 

こうして私は八乙女担になった。

 

 

 

限界アニメオタクが急にジャニーズにハマるとこうなるんだよっていうのをなんとなく書いてみたかったので、勝手に満足してる!

まあこのあと、2022年に掛け持ちを始めることになるんだけど、それはまた別記事で書きたいな。

 

 

 

おわり

丈くんはかわいい(エピソード集)

 

突然ですが、なにわ男子の藤原丈一郎くんはとてつもなくかわいいです。
私はかわいい人が好きです。
かっこいいより可愛い。かわいいは正義
あとツンデレが狂おしいほど好き(これは私の癖)
そんなかわいさを含め好きなところをステマしたくて書きます。
全部のエピかわいすぎて泣きそうになる。

 

●血が苦手

・お便り『赤ちゃんの時に調べた血液型は間違っていることもあるそう』
橋橋「みんなで血液型調べに行かん?」
丈「俺ちょっと血無理やから嫌やねん」
(関バリ)

・丈橋橋がピアスの穴を開けない理由
丈「ピアス開けたら血出るやん?俺血無理やから
大橋「俺耳たぶ無いから!」
高橋「イヤリングでもいっかなって。憧れのキンプリ廉くんも開けてないから。」
(関バリ)

MC
西畑「オーラスでテンション上がったんかさっき鼻血出た。メンカラやしいいかな思って(笑)丈くん血無理やから"ほんまやめて!"言うてた」
長尾「血のほうも丈くん無理言うてますよ!」
12/27 なにわ男子 アオハル 名古屋 夜)

●注射が苦手

・大橋「丈くん注射無理やもんな」
(関バリ 20200707

●おばけが苦手

FM大阪のタレント自己紹介文
「苦手なもの:おばけ、大人しくすること」

・富士急の戦慄迷宮で大橋くんを盾にする丈くん「静かに通ろう」「なぁ静かに通ろうみんな!!」
(なにわtube

・お化け屋敷の話
大橋「音って怖いよね、お化け屋敷とかのひゅるるる〜って音俺好き!!」
恭平「好きなんかい!」
大橋「おばけ追いかけてきたら笑ってしまう、頑張って〜って思う!」
丈「俺がお化けやったら絶対嫌や、腹立つ」
2021/7/6関バリ)

HEPのお化け屋敷に丈リチャ今江他数人で行った話。
丈くんが超ビビリで全然進まん!という流れから、
今江「丈、後ろからめっちゃ服の裾掴んでくる!💢
2015/12/17クリパ)

・みんなでHEPのお化け屋敷行って先頭で進んだ丈くんが、ここ一番の叫び声あげるからカーテン開けてみたら丈くんが正座して叫んでいた。(林真鳥くんのタレコミ)

・本人の発言
「怖い系のドラマや映画を観た後、シャワー中は背後が気になるからシャワー中は壁にぴったりくっつき、髪洗う時は怖くて目が閉じられへん」「クーラーの稼働音にビクってなる」
nhkらじらー)

●虫が苦手

・虫について
大橋「俺全然虫いける人やからいいねんけど、丈くんめっちゃ虫怖い人やろ?(笑)」
正門「そうなんすか!?」
丈「ハエとかって……ンブーンって急にくるのやめてほしいねん」
大橋「その虫、丈くんに気づいてほしいんちゃう?
丈「なんでハエと友達ならなあかんねん」
(関バリ20180619

●ゴキブリが苦手

・メンズ校撮影時期に起きたゴキブリ事件。
お便り:恐がりなメンバーを教えてください
恭平「あの、恐がりなメンバーは一発でわかるでしょ」
大橋「誰?」
恭平「藤原丈一郎ですよ」
丈「なんでなん」
大橋「丈くんも恐がりなん」
恭平「いやもう、丈くんの最近のほやほやエピソード言うと、あれがいっぱいありますよ」
丈「あれがいっぱいってなんなん」
恭平「あれしかないっすよ、ゴキブリ笑」
丈「ゴキブリはもうええねん」
恭平「ゴキブリ出ただけでねえ」
大橋「部屋隣やってんけどさ、俺もう寝ててん。寝てたのにもかかわらずめっちゃうるさくてドンドンうるさいし、キャッキャッキャッキャうるさいし」
恭平「まず俺呼ばれて、俺も無理なんすけど」
丈「恭平呼んだ理由は、夜遅かったわけよ。2時前くらい、2時前にゴキブリ出やがって。出んのやったらもうちょっと早めに出てほしいやん?深夜枠でゴキブリ出てきやがったから、それで一番起きてそうな恭平に連絡したのよ」
恭平「でも電話面白かったっすよ。プルルル恭平起きてる?俺無理、全部荷物まとめてこの部屋出る、もう無理や言うて。ずうっと言うてたんすよ」
大橋「俺行った時には大西流星と恭平がおって、どないしたん?言うたら、ゴキブリ出た!ゴキブリ出た!て丈くんが言い出したからなになに言うて」
丈「てか大橋、バリ格好良かったよな」
恭平「バリ格好良かったっす」
丈「寝てたけど寝起きでパーっと行って、ティッシュは?って言って、俺が、あの、手術の助手みたいにハイって渡して、大橋パッて取って、ゴキブリを後ろからそっと取って、窓開けてパッてやって、振り向いておやすみって」
大橋「はははは」
恭平「これは過去イチ」
丈「めっちゃ格好良い」

●ジェットコースターが苦手

・ジャニ勉のユニバロケで西畑大橋藤原の三人がダイナソーに乗った話
西畑「丈くん結構苦手みたいで、途中から俺の腕組んできた。傾いた瞬間に「あ、無理!」ってガシって」
丈「怖いよねぇ」
(アオハル大阪1226夜)

・お便り『ジェットコースターは好きですか?』
丈「ジェットコースターにもよる。長いやつ無理。一回ふわっはええけど何十回もふわっするのは嫌や」「あと乗ってるときに写真撮られるやつあるやん?何で撮るん?って思う」「コーヒーカップがいい(中略)あとメリーゴーランドとか」
(初心ラジ)

●気にしい

・メンバーに言いたいこと
みっちーからのメール(おそらくLINE)に絵文字がないので、絵文字を使ってほしい丈くん。
道枝「でも丈くんも絵文字ないですよ。」
丈「それは俺、気ぃ遣ってるから。」
(なにわtube

・タピオカ
店員さんに『こいつ1人でタピオカ買いに来てる』って思われたくないから「OK、ミルクティーね!」て誰とも繋がってない電話しながらタピオカを買う

・ピザ
無性にピザが食べたくなった丈くん。1人でピザ食べてるって思われたくなくて、でも玄関の靴で分かっちゃうから、靴を何足か出して人がいるのを装って、配達員が来たら「ピザきたで〜」ってアピール(誰もいないのに)
大橋「でもSサイズやろ?バレるやん」
丈「え?!!」かわいい
(アオハル 大阪 12/24昼)

・お便り『値下げ交渉しますか?』
大橋「俺めっちゃする!」
丈「俺、ないのよ」
お店の人のこと考えて値下げ交渉しないで買う丈くんと、家電も東京の服屋さんでも値下げ交渉する大橋
(初心ラジ)

・ポップコーンの話
映画館でホラー映画見るときにポップコーン買うか迷う丈くん。
丈「陽気なやつやと思われるんちゃうかなって」
(初心ラジ)

・美容院の話
美容室で置かれた雑誌を早く読み終わったらいまいちだったかな?って思われそうでゆっくり読んでしまう丈くん。
(関バリ)

・誕生日に一人で熱海旅行一泊した丈くん
丈「宿泊者カードに誕生日書かなあかんくて、『こいつ誕生日に一人で来てんのや』と思われるのが嫌やったけど、夜に従業員の人が3~4人来てくれてお祝いしてくれた。大人な誕生日を迎えました」

●大きな動物が苦手

CAST(報道番組)の「なにわの仕事学びまSHOW」のコーナーで馬のお世話をびびりながらする丈くん。テロップに「大きな動物が苦手な23歳」と何度も表示される。

●緊張しぃ

・メンズ校で演じた丈くんの役について
Q 源田といえば?
恭平「リアルの丈くんっぽさがあった。源田と丈くんのリアルがいい感じにマッチしてたんじゃないかなと思います。1番真剣で、1番緊張しいで、何回も何回もひとりで練習してやってる人なんで」

●お酒が弱い

20歳になったときお父さんとはじめてお酒飲んだ丈くん
丈「僕、めっちゃお酒が弱いのでジンジャー・ハイボールのジョッキを飲むのに1時間くらいかかりました()。最後のほう、氷が溶けて薄まって。おとんも弱いんですよ」

Q.お酒は飲む?
丈「お酒めっちゃ弱いからほぼ飲まなくて、いつも炭酸ジュース。でも、好きな味は梅酒です。しらふでと酔ってる人と同じテンションで喋れます。」

・舞台にて
藤原「カシオレ1杯にヘパリーゼ3本いるねん!ヘパリーゼ3本でやっと1杯飲めんねん!」
小島福本「めっちゃ弱いやんwwww」
(青木さん家の奥さん 東京 1/23昼)

・好きな炭酸
丈「ジンジャーエール
大橋くんが、丈くんはジンジャーエールをワイングラスに注いでると暴露。シャンパンみたいって喜んで飲んでるらしい。

・同じくお酒が弱い末澤くんのインタビューより
末澤「一緒にご飯に行くことが多かった丈とリチャとも、店に行ってもまず飲まない!丈も飲めないし、リチャは飲めないわけではないけど、ビール1杯ぐらい。毎回アルコールなしで、男3人が何時間も熱い話してるんです(笑)最初からエンジンがかかるわけではないけど徐々にそういう話になって、食べ終わったら『ちょっとお茶しよっか?』って。それで2軒目のお茶(笑)カフェでコーヒーを飲みながらひたすら語る、みたいな感じですね」

●甘えん坊

・テーマ:『彼女の前で甘えそう順』
流星「丈くんは絶対俺より甘える」
長尾「絶対丈くんここ(1位より上)やで!!」
丈「絶対違うって!!!」(顔真っ赤)

●寂しがり屋

・長尾くんと大橋くんの証言
長尾「なにわ男子やと、丈くんは寂しがり屋ですよね?」
大橋「そう。だからオレにちょっかいかけてくるんやなぁって思いながら接してる」
長尾「なんで上からなんですか(笑)丈くんは1人で生きれなさそう」
大橋「だからボクがついてあげてないとダメなんですよね~

・恭平の証言
恭平「みっちーと丈くんと流星くんは寂しがり屋やと思う」
流星「そう思う。でもみっちーがここにおったらおい!恭平!何言うてるねん!って(笑)」
恭平「絶対言うな(笑)。みっちーは今、思春期と反抗期が混ざっているから(笑)」
Winkup.2019.2

・一人寿司に行っていることを流星にばらされる丈くん
流星「なんかメールしてて。寿司なうって来てん。」
丈「・・・」(思わず顔を伏せる)
大橋「でも流星に連絡はすんねんな(笑)ひとりで行ってんのに!それちょっとカッコ悪ない?!(笑)」
西畑「遠回しに来てって言ってる」
大橋「そうそうたぶんそうやで」

・Aぇのラジオ
Q丈くんに誕生日メール送りましたか?
小島「送りましたよ」
正門「正門も送りました」
末澤「俺、送ったんやけど、寝ちゃっててん、0時くらい。起きたら丈から電話かかってきてん。010分位。俺、昼くらいに送ってん。おめでとうって。で、どしたん?って。そしたら、メール遅いな思って」
正門「可愛い」
小島「カップルでもきしょいレベルのやり取りじゃない?なかなかきしょいよ」

●寝方が愛おしい

・ツアー中同室だった長尾くん
長尾「丈くんはめっちゃ寝相悪い笑。寝言も言うし寝ながらベッドの上に座りだす、ふわ〜って座ってまた白目むいて寝るし布団は蹴っ飛ばしてるしほんまに子供かよ!」

・大橋「(丈くんは)寝方が変」

・大橋くんによると、たまに半目で寝てる丈くん、

●優しい

・メンズ校撮影時期の誕生日ケーキはいつも丈くんが用意していた話。
テーマ:なにわ男子のいちばんの思い出は?
西畑「"メンズ校"1ヶ月半という合宿のような地方ロケでメンバーとの絆が深まった。撮影中に誕生日のあった夏生まれの4人のために、丈くんが毎回ケーキを買ってきてくれてお祝いしたのも思い出」

・ライブのMCでみっちーのバースデーサプライズがあり、ケーキに丈くんが『Loveだよ    』とチョコペンで書いていたのがめっちゃ上手な理由は、いつも丈くんがケーキ用意してるから。
大橋?「メンズ校のとき全員のんやっとったもんな」

・流星くん
丈「流星に送ってって言われたら家まで送ってました。高速で30分かかんのに(笑)」

・みっちーと新幹線隣だった丈くん
丈「正直、ちょっと俺、……寝たかったんですよ(笑)でもみっちーが自分の携帯で丈くん動画見ましょう!って見せてくれるから、あーこれはみっちーがこんなにうれしそうにしてるんやから、動画見よう、と思って……」いつのまにか寝てしまってた丈くん、パッと目を覚ましたらみっちーのお顔が自分のすぐそばにあって、そっとイヤホンを外そうとしてくれていて、みっちー「寝てるときに動画の音流れてたら、うるさいかなと思って……」

●ビビリ

モニタリングのドッキリで一番ビビる丈くん。

●ドM

・テーマ:こっそり話したいこと
大橋「ナイショやけど、じつは丈くんね、ドSに見えてドMやねん笑。おしり叩かれたいぐらいの感じの人なんちゃうかって思ってる。たまにみんなでふざけて、顔と顔をどこまで近づけられるか、みたいなんをするときも、イヤがりつつやりたい感じなねん。」

●雨男

・雨男の話になって...
西畑「雨男って言ったら(丈くんの方を見る)」
丈「雨男エピソード何があるねんよ!」
大橋「毎回丈くんとロケ行くとあめー」
流星「毎回傘もってるー」
丈「オリックスの試合も雨で中止になりました」
1stLove 福井 8/20夜)

●照れ屋さん・恥ずかしがり屋

・ダンスクの自己紹介
「自分の弱点:照れ屋さん」って書く丈くん(かわいい)

・セクシーな丈くん表紙のポテトが店頭にたくさん並べられてるのを見た丈くん「ぁざっす(消え入りそうな声で)」

・関ジュ京セラコンの最後の挨拶をした長尾くんについて
西畑「裏で聞いていた丈くんが『120点やなぁ』と言うてたよ」
長尾「うれしい〜!」
丈「1000点中のな?当たり前やろ!甘えんな!()

・セクシー系の撮影
撮影はロケで。脇の大きな道路を通り過ぎていくたくさんの車に向かって「POTATOの撮影中やから!」と照れ隠しのアピールをする藤原(笑)。写真はというと、男っぽかったり色っぽかったり、神ショット連発でメインカットの決定は難航
2019/7 POTATO8月号】裏話)

・ラジオネームに照れる丈くん
丈「丈くんはリアコさんから」と若干恥ずかしがりながら言う丈くん
nhkらじらー20190615

・セクシー系のソロを披露した丈くんの話
大橋「おれさぁ、丈くんのソロ好きやったよ。」
丈「ぁざっす…………(照)
恭平「俺も好きでしたあ!いいっすよねぇ」
大橋「ベッドでさあはだけた感じの、見えるか見えへんかって感じの
丈「言い方さあ、思春期やろ(照)」

MC
道枝「大阪から新幹線で丈くんと隣だったんですけどカバンからマイ弁当出して」
大橋「そうそうそう!俺お肉の弁当やったんやけど、お肉一枚とさあ、たまごやき交換してもらった!丈くんのお母さんのたまごやきさあ、あま~くておいしいんよ!」
丈「あ、ぁりがとうございます。伝えときます。……」(消え入りそうな声で)

●画伯

・地味に辛辣な大橋くん
星空(大橋)「飛鳥(丈くん)の絵は、ちょうどいい。上手い下手じゃなく、ちょうどいい。」
(あすかな配信)

・横アリまでの地図を丈くんが書いてくれることに。
正門「丈くんが手描きでやるんすか?むっちゃ絵下手っすよ!?」
末澤「画伯やもん」
Aぇちゅーぶ)

●言動がかわいい

・ひよことの撮影
『手のひらでそっと持ち上げて周りのスタッフに「ほら!」とうれしそうに見せる藤原丈一郎』と書かれる。撮影後も膝かかえてひよこ達を観察していたらしい。

・ウエディングジュエリー特集の撮影裏話
撮影にOKが出ると「はよ!誰か!」と急いで高級ジュエリーを戻す藤原さん。「あ〜焦るわ!」「こんな高級なもんずっと持ってられんわ!」と汗を拭う一コマも(笑)

・ウエディングジュエリー特集のインタ
50万円強のジュエリーを手に持ち間近で見ているだけで、緊張して汗をかいていた丈くん。

・ドラマ『年下彼氏』のAPさんによる丈くんの話
AP「彼女と手を繋いだりソファーで寄り添うシーンでは、24歳の彼には少し物足りなかったのか"僕、もっと大人のラブシーンもイケます!"って雰囲気を醸し出してるのが感じられました(笑)」

・おもちゃくれる憧れの横山くんにお礼がしたくて庭で育てたナスビを誕生日プレゼントであげるちっちゃい頃の丈くん。

・横山くんのポスターが欲しいっておねだりするちっちゃい頃の丈くん。

藤原丈一郎を表す「ひ」から始まるものをみんなで考える企画
『ひたむきにがんばる姿』と自分で書いて恥ずかしがる丈くん「誰かひたむきって書けよぉ!」

●不憫かわいい

・ゲームセンターでゾンビを倒すのに流星ちゃんがうるさいと感じるほど何度も頭を狙うんやで!と上から目線でアドバイスしながら先に死ぬ丈くん。

・大橋くんを得意げにバッティングセンターに誘ってきて道具のせいにしたり散々言い訳しながら結局全然打てなかった丈くん。

・まいジャニ運動会のために丈くんが青チーム専用のグループメールを作ったのに、参加者は大橋くんのみで悲しかった丈くん。

●思考回路・発想がかわいい

・黄色を「しあわせの色」と表現

Q.なにわ男子の中で一番ロマンチストなのは?
西畑「意外と丈君かも。メンバー全員の誕生日を覚えていて、バースデーケーキを買ってきて、サプライズパーティーを計画してくれたりしますから。」

・理想のプロポーズ
プロポーズした場所がなくなっちゃったら嫌だから、夜桜の下で結婚申し込んで、桜の下で毎年祝いたい丈くん。

・舞台『リューン』の稽古で辛かった時期、ホテルの部屋からスカイツリーが見えたそう。それを見て「きらきら光るスカイツリーと真っ暗な自分」と表した丈くん

・メンバーでアツい話をしたとき、最後に「記念写真撮っておきたい」と言う丈くん。

・ゴキブリを逃してくれた大橋くんがかっこよかったので、大橋くんの写真を撮った丈くん。

・モンシロチョウが飛んでてそれが自分のズボンに止まったから記念に写真を撮った丈くん。

Q.最近幸を感じた瞬間は?
丈「サクラが舞う中でお母さんとお子さんが写真を撮ってるのを見て、幸せを貰えました。サクラって花としての絶頂期で散るじゃないですか。『去り際も美しい』なんてことも感じました。」

・この世の中で絶対的に可愛いと思うもの
「動物」「女子がボールを投げるしぐさ」「音が鳴る子供のサンダル」と答える丈くん

・苦手なこと
家事が苦手な丈くん。苦手な洗濯干しの改善方法として『いいにおいの柔軟剤』だったり、皿洗いの憂鬱への対策が『いいにおいの食器用洗剤やかわいいスポンジをそろえる』

・なにわtube
ヒカキンさん(隠しゲスト)が首にちょっかいを出してきた際、目隠しをした丈くんはダチョウか何かに襲われたのだと思ったらしく、ずっと首を手で押さえていた。(2回目のちょっかいは大橋くんがやっていたので後日YouTubeを見た丈くんは「あれお前やったな?!」と大橋くんにツッコんでいた)

・じょーらじ(ソロラジオ)
満点わんだふる!のコーナーでスタッフさんが鳴らす犬の鳴き声SEがうるさすぎて「もううるさいなぁ……(笑)このわんちゃんに名前付けようや!そしたら○○静かにしなさい!とか言えるし」な丈くん

●割とよく泣く

・ちびジュ時代
2006年の松竹鳥インフル流行中。コンビニのチキン食べた丈と薫太。
薫太「鳥インフルエンザかかるぞ」
丈「薫太君もちゃうん」
薫太「俺は薬飲んだからいけんねん」
丈「俺まだ死にたくない!」って泣いちゃったらしい。その話の間もうるうるする丈くん。

・始球式直後、感極まっていた丈くん(関バリ生放送)
大橋「待ってぇ丈くんおかえり」
丈「遅いな(笑)」
大橋「俺対面やからわかるけど、ちょっと涙目」

日本シリーズの最終戦オリックスが負けたとき大泣きした丈くん
西畑「日本シリーズの最終戦を流星と3人でホテルの僕の部屋で見てたんやけど、丈くんは最後オリックスの選手がアウトになって負けてしまった瞬間に号泣してた。ユニフォーム姿で肩を落としてる後ろ姿が切なすぎて、思わず写真に撮ってしまったわ」(その写真をみっちーに送った西畑くん)

長尾『試合が終わってからホテルに着いたんだけど、丈くんどんな反応してるんやろ?って見に行ったら 四つん這いで泣いてた笑 その日は「まぁ、またメシ行きましょ」て声掛けたら「うん…(小声)」って。その落ち込んだ姿に、ホンマに好きなんやなってアツさを感じたよ』

流星「日本シリーズ終戦はホテルで一緒に見ててんけど、最後は"捨てられた女"みたいになってたからハグしたよ。泣きながら『流星、明日の仕事頑張ってなぁ』って言われて、ボクは結果に影響されないよ〜と思いながら『うん。がんばる、がんばる』って返事しといた!」

大橋「ホテルの俺の部屋の前が丈くんやから、ガチャって戻ってきた音が聞こえた時に、"行ったろかな"って思ってんけど、落ち込んでたらそっとしといた方がええよなと思って、ドアノブ触ってた手を離してお風呂に入った」

Mステ初心LOVE披露直前、涙ぐんでいたなにわ男子。タモリさんに「さっき泣いてたよなあ」と言われ、西畑くんの方を見る丈くん。でも丈くんも目がうるうる。

・アプデラボで野球実況企画に挑戦した丈くん。スタジオで涙しながら「この3ヶ月間、正直苦だったけど自分の力になった」と語る丈くん。(そして丈くんの頑張りに涙する西畑くんもセットで愛おしい)

●愛してるゲーム弱い

・『あすかな 愛してるゲーム』で検索!

●じゃんけん弱い

とにかくジャンケンに弱い丈くん。

●真面目

バーチャルアイドルSHOWROOMの社長前田さん
前田「(藤原丈一郎は)とにかくまっすぐ。純朴で、純粋で、ときどき不器用と思えるくらいにまっすぐ。ファンやエンターテイメントにまっすぐ向き合ってるなというのが印象的で、僕の説明に対してもずっとメモして聞いてるし、マジメだなと思った。」

・まいジャニプロデューサーの永冨さん
永富「出演回数がそれほど多くはなかったですが、感謝してるのは藤原くん。藤原くんが出演してくれると僕らスタッフは安心なんですよ。上手に回してくれるし、小さい子たちを束ねてくれたので。」

Q.自分のお兄さんポイントは?
丈「初めての現場に入るときはできるだけ下調べしておく」「相手の方とお話しするときに少しでもみんなで喋れるくらいのトークテーマを持っておけるように知識を入れておく」

・村上くんのもしも塾に出演したとき
初出演ということもあり「俺はどうしたら?」って入れなかったり戸惑うことも多かった丈くん。途中からツッコミとして展開を説明する役回りに。
村上「丈は真面目なとこが出てたな。ちゃんとバランサーになってた。そんな無茶も出来んしな、性格的にな」

・リューン期のインタビュー
丈「僕はこの(関西Jr.という)看板に頼ってばかりいたら成長しないと思うから、いずれはこのありがたい看板を、取れるような気持ちで頑張ることも必要だと思ってる」

・夜這い星のダンスについて
丈「振付師さんから"ダンスのなかに感情をしっかり入れて欲しい"と言われたので曲の世界観を意識しながら踊るようにしている」

・いつも会場に着いたら最後列を確認しにいくのがルーティーンな丈くん。

・歌について
丈「少しずつですけど、自分の歌がレベルアップしてるのは大橋のおかげやと思ってるんで」「あれだけ上ハモがきれいやったら下ハモもしっかりせなあかん」

・メンバーから言われるかわいいについて
道枝「一番言ってくれるのは大橋くん。丈くんはホンマにカワイイと思った時しか言わない」

バーチャルアイドル

・キャラクターについて
丈「海堂飛鳥は俺と真反対のキャラクターで、みっちーや中島健人くんみたいな感じ。最初は恥じらいしかなかったけど、今は何を言われても自分は中島健人やって思いながらやってる…()
大橋「最初は丈くんが(王子様キャラの飛鳥として)すごいキザなことを言ってるのが違和感でしかなかったけど、今はもう普通に言ってるからめちゃめちゃ面白い()しかも言った後にニヤニヤしてるけど、快感なん?」
丈「まぁ、それも多少はある()

・かわいい飛鳥くん
星空が煮物とかプリンを掴んでユーザー名読み上げ出した途端、飛鳥のアバターがぴょんぴょん飛び跳ねて大量にプリン飛ばしだして「ん?飛鳥ってかいてある!飛鳥も送ってくれたん?ありがとー!」と気づいてあげる星空くん

●いじらしい

・アオハル配信ライブで人生初めてやったソロについて
丈「ソロ曲はやりたかったけど、最年長の自分からやりたいって言ったらみんな断れないかもしれないから機会を待ってた」

・会場に着いて最後列を確認しにいったときの丈くん
座った席について「俺のファンでありますように」「(俺のファン)じゃなくてもいいや、なってくれたらいいや、ここも、ここも、ここも(座席に触れながら)」と願う丈くん。

・初心LOVEレコーディング
落ちサビを任された丈くん。OKが出てもまだ納得いかなくて、46テイク繰り返した。何度も挑戦する心苦しさから「ごはん奢ります何でもします」と言う丈くん。46テイク目で納得のいく歌い方が出来て、歌ってる最中なのにグッ👍てしてしまう丈くん。
丈「どうですか!」「粘り勝ちやぁ!」

Jr大賞について、道枝くん等が『恋人にしたいJr 1位にして下さい』とブログで発言する中、遠回しにしか言えない丈くん。
丈「前回はありがたい事に面白い人1位取らせて頂きました。」「真逆なやつ取りたいよねぇ〜〜 何がええんかな」「Jr.大賞いけるんちゃうwいや、嘘です。笑」

・丈橋インタビュー
丈くんの誕生日を覚えていない大橋くん。一方、大橋くんの誕生日を8月上旬と答えた丈くん。そのあと、お互いに点数をつけるなら?で大橋くんが「丈くんは89点!」と言い、「きっしょ!大橋の誕生日やん!」と答えた丈くん。(覚えてるやん)

●アイドルアイドルしてる

・理想のアイドルについて
丈「僕が最終的に目指しているのはSexy Zone中島健人くん。あれぐらいかっこいい人になりたい。でも現実は全然ちゃう。僕は常に笑いのことを考えてたり(笑)。ただ、それが一番自分らしいというか、イキイキできてるのでいいかなとは思います。」

・アイドル像
丈「その人にとってかけがえのない存在でいることが、僕の理想のアイドル像。」

・アオハル配信ライブの丈くんソロについて
「最初のソロ曲はセクシーで」と意気込んでいた丈くん。「欲を言えば、ソロという初めての景色は、青いペンライトで埋め尽くされていてほしかった」とも語る丈くん
丈「ソロのPlastic Tearsは配信用に考えたもの。野球繋がりもある亀梨くんの曲で。人生初のソロは皆さんの前でやりたかったけど、配信なら配信でしかできない演出にしたくて、セットを組んでMVっぽくセクシーに。昼はちょっと控え目、夜は大人っぽくやったつもり。」

・なにわ感担当について
丈「アイドル担当です!ウソ、なにわ感担当(笑)オレ、ほんまはアイドルバリバリで薔薇持って『SexyRose…』とか言いたかったんやけど、なぜかこうなってしまった(笑)」

バーチャルアイドル飛鳥くん
高橋「SHOWROOMの海堂飛鳥の丈くんは、声の人って感じ」
藤原「声の人ってなんやねん」
高橋「声優みたいな声やなって。大橋くんは大橋くんのまんまやけど、丈くんはちゃんと作ってる」
藤原「 "オレは中島健人"っていうスイッチを入れてる笑」
(関バリ)

・七五三掛くんと「King&Queen&Joker」、りゅちぇながと「猫中毒」、大橋くんと「パンぱんだ」をやりたいという丈くん(選曲、選抜がめっちゃアイドル)

・流星くんの証言
流星「(丈くんは)雑誌だとめっちゃアイドル」

・安田くん(関ジャニ)の証言
安田「普段は回しが多いけど、ファンサとかでそういうこと(セクシー路線)してるよな。ちゃんとアイドルしてる」

・本人の発言
丈「僕らはアイドルだから"すごい"って言ってもらえるより"楽しい"って思ってもらえるほうが嬉しい。そういう精神を大事にしてるのがジャニーズなんです」

・王道アイドル
丈「結成当時は王道アイドルソングになかなか馴染めんくて必死に自分の中のスイッチを探してた感じやったんです。でも、小2からジャニーズにいて場数を踏んできてるんで臨機応変が自分の強み。今はノールックでキラキラもクールもスイッチ可能です()

●ファンに優しい

・日刊のブログが毎回ボリュームたっぷりで絵文字もたっぷり

・配信のときのチャット欄に、配信前も配信後もコメントくれる丈くん
配信前:丈くん暇なん?というコメントに
丈「暇ちゃうわ(笑)」
配信後:アンコール!というコメントに
丈「アンコールは夢の中でな。笑」

Q.俺のファンしか勝たん!と思うところ
丈「俺がオリックス好きだから一緒に応援してくれるところ。勝ったら "丈くんが喜んでるから私も喜ぶ" みたいな。逆にほか球団のファンの方でも "丈くんは好きだけどそこは譲れない" っていうのも良いですよね」

●昔の1人称がじょうじょ

丈「俺は小学生のときとかは自分のこと『じょうじょ』って言ってた。小さい頃から知ってるマネージャーさんとかは今でも俺のこと『じょうじょ』って呼んでる」
(関バリ20220315

●ドジっ子

道枝「(丈くんは)しっかりしてるし、メンバーのことを考えてくれてますね。でも、たまに抜けてるところがあって。ドジっ子ちゃんなのかな。」
丈「あーはいはい。そのギャップがすごい可愛いですもんね。」

・まいジャニすべらない話
パスポートを申請する際、唇が乾燥していた丈くんはリップと間違えて印鑑を唇に押したままパスポートを申請した。

・なにわ男子事件簿
長尾「昨日なんと藤原丈一郎くんが頭からカフェラテをかぶりました!片手に帽子、片手にカフェラテを持ってて、帽子をかぶろうとして間違ってカフェラテをかぶったらしい」
道枝「おれは丈くんの叫び声で気づいて、見た時にはもう事が起きた後でびっくりした」

●手芸

・結構手芸男子です、と自分で言う丈くん

・いらなくなった服を自分で縫って雑巾にしている丈くん

●服がダサいと言われがち

・ライダースの下に薄手のヒートテックを白T代わりに着てくる丈くんに向かって「ダサいわ、もう」と嘆く大橋くん

・カーキのシャツをみんなに褒められてから2日に1回は着てるらしい丈くん、着すぎたせいかボタンの糸がほつれてきてて「また同じの買う」と言う丈くん

・「服 おしゃれ」で検索して服を買ってる丈くん

●たまに墓穴掘る

・高校の制服がチャクラン(チャックの学ラン)だった話
丈「それ(ボタン)がなかったんで、もう普通に"ありがとう"ぐらいのだけやったんで...第二ボタンってのやりたかったんっすよね」告白されたんかな?(笑)

●ブランケット症候群

丈「僕も初代バスタオル卒業して、ウルトラマンティガがシュワッチ!ってしてるでっかいバスタオルなんですけど段々切れてきて結んでくんですよ。で、最後の方にはティガの右腕しかないんですよ。それずっと使ってて、あの、自分の匂い言い方どうなんかわからんけど犬のマーキングみたいに自分の匂い付けて抱いて寝て、顔の横にあって自分の香りふんわりするとそれはそれで落ち着くんですよ。で僕は今第二のバスタオル使ってて、バスタオルっていうか毛布かな、使ってて。それはライブのツアーにも持ってってます。遠征する時も例えば2ヶ月東京で稽古するってなった時はそれ持って寝て、めっちゃ気に入ってる。自分がこのバスタオルを育ててきたというか、ファッションで言うジーパンも着ていく内に自分の形になっていくというか、そういう感覚」

オリックス好きすぎ

・丈くんが野球見に行くたびにオリックスが負けるから、俺が見に行ったからかなと落ち込む丈くん(流星「かわいかった〜」)

・ヤクルトの日本一が決まってもなお取材では「この時期まで応援できた」と気丈に振る舞っていたものの実際のところは試合後にきた横山くんからの「大丈夫か?」のLINEに「心折れてます。今泣いてます。」と返すくらいにはへこんでたらしい丈くん。

●頼りになる・頼りにされている

Q自分の糧になった言葉は?
リューンの稽古の打ち上げで大澄賢也さんに言ってもらった『俺らが支えるからお前らは好きにやっていいよ』っていう言葉を挙げる丈くん。
丈「なにわのMCとかで謙杜とかが何喋ります?って聞いてきた時『好きに喋っていいよ』って返してる」

・西畑くん
西畑「丈くんは、ホンマに頼りになる。僕も"アツい"って言われることは多いけど、そんな僕から見てもアツい人。グループに対する気持ちもそうやし、野球とかお笑いとか自分の好きなものに対する熱量も含めてね。お仕事の話をするのはやっぱり丈くんが多くて、"このタイミングで1回話し合いの場を設けようか"って提察してくれるのも丈くん。事務所に入って18年弱。酸いも甘いも噛み分けてきた経験談には説得力がある!」

Q.メンバーに仕事の相談をするなら誰?
流星「丈くん。話しやすくて、頭が良さそう。」

・流星くん
流星「たまに仕事帰りに家に送ってくださることもあるんですけど、その時に、普段おちゃらけてるイメージじゃないですか。でもしっかり、これからの仕事のこととかなにわ男子とかもめちゃめちゃ考えててくれてて、めちゃめちゃ話聞いてくれるし、本当に人生全体を相談してますね」

・長尾くん
長尾「仕事に関する悩み相談はまだ誰にもしてないけど、もしすることがあったら、その相手は丈くんだと思ってます」

●繊細

・パブリックイメージとは裏腹にとてつもなく繊細。かなーりセンシティブな丈くん

・大橋くんによる丈くん評
大橋「丈くんはめっちゃ考え込むから心配にもなる。ボクは考えすぎると頭がパンクするし、一緒になって考え込んでたら周りから心配されるから、丈くんの横で笑ってたいなって思ってるねん」

・リューン期、ラジオにて
大橋「本読み最初すごい緊張した」
丈「嫌やもん。俺いまだにスタジオに行くときの3番出口登りたないもん。その階段上るのほんまに嫌やったもん。今日も始まったって」」

・インタビュー
丈「ほかのキャストさんの2倍も3倍も練習しなきゃダメだ!って決まった日からずっと変な夢見てます(笑)ミサイルが飛んできたり、人に追いかけられたり。それって不安を抱えている時に見る夢だそうです(笑)」

・リューン終了後のインタビュー
丈「刺激がありすぎて、精神的にも体力的にもちょっとしんどかったときもあって。『リューン〜』でオレ、67kg痩せたもん。プレッシャーと、自分の実力のなさが悔しくて、メシが食われへんかった」「周りの方と比べて、歌も芝居も、発想力や取り組み方も何もかもが足りなくて。 15年の中で1番悩んだよね。嬉しい悩みやけどしんどかった」

Q.忘れられないシーンは?
丈「『リューン』のとき、東京のホテルに1カ月ぐらい滞在してんけど、部屋の窓からスカイツリーが見えてんね。稽古中はとくに、毎日悩むことばかりでめっちゃ落ち込んでたから、キラキラ輝くスカイツリーと真っ暗な自分の落差がすごかった。眺めながら「ハーッ」てため息ばっかりついてたっけ。その後、公演は無事に終わったけど、自分の中では「もっとできたんちゃうか」って気持ちが強くて、いまもスカイツリーを見ると複雑な気持ちになってしまう(苦笑)いつかスカッとした気分で眺められる日が来たらいいなって思ってるよ」

・西畑くんと大橋くんの対談
Q.もう一人の年上組、藤原くんの最近は?
大橋「丈くんね、めっちゃ考える子なんですよ。しかも、顔にも出る。大ちゃんもちょっと顔に出るけど、丈くんもそういう感じ。でも、丈くんは自分で解決しちゃうんですよね、みんなに言わんと。だけど最近はオレにも大ちゃんにも言うようになった。そこは気がラクになったのかなって」
西畑「そうですね。大人ですからね、僕ら。いろいろあるわけですよ。でもね、その点で年長3人の中ではっすんが違うタイプなのは良かったかなって思います」
考え込む2人と
西畑「考えない1()
大橋「考えるって!」
西畑「楽観的なんですよ。楽しんでこー!って」大橋「2人も悲観的ではないですよ?」
西畑「そう!ちゃんと考えちゃう。僕と丈くんはちゃんと考えて、はっすんは考えてるフリ!」
大橋「フリ言うな!」

17年間ずっとデビュー夢見てきたけどいざ決まると不安が募る繊細な丈くん

・悩みを関ジュ内で誰にも相談しないと語る丈くん。
丈「落ち込むことなんて腐るほどあった。」「悩みを知られて仕事をするのは嫌だから精神面での相談はしない。」「龍太くんにはちょっと話聞いてもらったり、笑いの相談はする。」

・当時19歳の丈くん
丈「俺、悩んでても意外と自分からは打ち明けられないタイプ。でも、凹んでても肩をポンとしてくれるだけでいい。」

・重岡くんと小島くんとで3人で遊んだ後に、人に悩みを話したがらない丈くんを気遣って、小島くんを先に帰してふたりで銭湯(?)行って話をしたという優しい先輩重岡くん。

RO
丈「『またなにわ男子か』って言われるけど」「この言葉も傷つきやすいけど
大橋「捉えようやな」
丈「それだけ見てくれてるってことやもんな」

●恋愛観がかわいい

・友達の証言
大学の友達とごはんに行って理想のデートの話をしたら、友達から「もう24歳やのにピュアやな!オフィスにいたらなごむわ」と言われた丈くん。

・奥手すぎる丈くん
丈「告白は『好きな人おるん?』て聞くのが精一杯」

・伝説のLOVEのインタビュー
彼女と手つなぐのも「偶然手が当たったり、そういうチャンスがこない限り無理っすわ」、キスは何回目のデートか聞かれたときも「キスぅ!?4回目くらいかな…()」な丈くん。でも彼女を笑顔にさせることにはかなり自信があって、泣かせることはしないと断言する丈くん。

・伝説のLOVEのインタビューの裏話(丈橋)
『インタビュー中は思わず照れてニヤニヤしちゃったり、大きな声を出してしまったり。戸惑いながら答える藤原の目の前で、プリンやから揚げをモグモグ、おなかがいっぱいになったらゴロゴロと、自宅のリビングさながらにリラックスする大橋リーダー。強い。』

 

 

丈くん本当にかわいいな〜〜

自担(八乙女光くん)の活動休止に思うこと

それは2022年1月29日に発表されました。光くんが突発性難聴を患ったということ。しばらく活動をお休みするということ。生放送のnhkらじらーでそのことを発表する光くんの声が…あまりに聞いていられなくて、呆然としました。


私の自担はHey! Say! JUMP八乙女光くんです。古参というわけじゃないけれど、ずっと大好きなアイドル。心優しくてファン思いで、仕事が大好きな光くんが活動休止を発表したこと。私にとってこんなに辛いことはありませんでした。

ただ、その時私の中に走った衝撃は、突発性難聴を発症したことについてというより、活動休止するほど重い状態だったのか…とか、まさかお休みするなんて…という点が多くを占めていた気がします。なぜなら、その1ヶ月前ほどからスタートしたライブツアー(通称:裏fab)で、突然ヘッドフォンをつけて登場したという光くんのレポを見ていたから。

正直レポを見て一瞬時が止まりました。ヘッドフォン?なんで?まさか…と。ヘッドフォンといえば剛くん。剛くんといえば難聴……。

剛くんがつけているような大きいヘッドフォンをつけていて、音がとりずらそうにしていたことや、それ以外は特段変わった様子はなく普通に楽しそうにライブをしていた、ということもファンがSNSに書いてくれていました。剛くんのことは外野なのであまり詳しくありませんが、だいぶ前に発症してからずっとヘッドフォンをしていること、おそらく完治していないこと…、また、完治するのが難しいような「病気」であることが私の胸を刺しました。

例えばこれが大きな怪我だとか、手術が必要なものだとかなら、完治することもあるでしょうが、難聴ならどうなのか…まず難聴ってどんな病気…?そもそも治るの…?

あまりにわからないことだらけで、「元気そうだった」というレポや、私の友人(八乙女担)の「ヘッドフォンはしてるけどいつも通りだったしかわいかったよ」という言葉を信じるしかなかった。何を隠そう、私はそのツアーに全滅し、まあどうせドームやるでしょ…とツアーへの参戦を見送ったので、実際の光くんは見れていないのでした。

しかし、ツアーは最後まで駆け抜けられることはありませんでした。伊野尾くんと知念くんが新型コロナに感染し、ツアーは途中で中止に。その直後のnhkらじらーで活動休止が発表されたのです。本人はツアーを最後までやってから休止…ということだったみたいですが休止を早めたのかな?私と友人(八乙女担)は正直、「中止になってくれてよかった」とさえ話していました。光くんの体調が最優先だから。ライブツアーなんて耳にいいわけがないんです。できるだけ早く活動休止に踏み切れたことは幸いだったのかもしれない。この気持ちをどこに持っていっていいのかわからなくて、とにかく光くんの症状が悪化しなくてよかった…と思うしかない、というのが正直なところだけど。

4月から始まる光くんの主演舞台『こどもの一生』も、もちろん他の方がやるという形に変更になりました。八乙女担が舞台…ひいては「光くんのお芝居」にかける思いは生半可なものではないと思います。この舞台の発表も、八乙女担みんなが待ち望んでいたものでした。薔薇と白鳥から4年、一緒にw主演した高木くんにはその間お芝居の仕事が舞い込んでくる一方、光くんには来ず…。それがどうというわけではないのですが、光くんがお芝居の仕事をすることをずっと待っていました。しかもまた演出がg2さん!高木くんが外部の舞台に出演しまくっていた分、g2さんが再び光くんを起用してくれたことが嬉しかった。

光くん自身、どれだけ特別な思いでこの舞台にかけていたのだろう。どんな気持ちで……と思わずにはいられませんでした。

 


本当のところ、他のグループのタレントが活動を休止することが増えていた中で、なんだかんだ私は他人事だと思っていた。けれどそこから、「光くんがいない」ということを徐々に実感していくのでした。 

ロケの取りだめはあったけれども、まず生放送レギュラーのヒルナンデスは光くんの代役としてメンバーが出演するようになり、同じく生放送ラジオのnhkらじらーも伊野尾くんが一人でやったり、代役と行ったり…。その後発売予定だったシングルも、基本的に光くんはいませんでした。「春玄鳥」のみ音声は入っていましたが、PVには姿がない…という状況でした。

「春玄鳥」のPVを見たとき、涙が止まらなくなった。明るい曲なのに切なくて、光くんの声は聞こえるのに光くんがいない…ということ。姿はないけれど、メンバーカラーの黄色の風車がPVに登場して、でもなんで風車やねん…?(笑)と思いながらも、光くんのことを大事に思ってくれてる演出が嬉しくて…置いてけぼりにされたような気持ちがちょっと軽くなった。その全部が一気に押し寄せてきたから。

 

今でも光くんがいないことに違和感を感じるけれど、それはふとした瞬間です。例えば音楽番組でいつメンの曲を披露したとき。光くんのパートを別の人が歌い出した瞬間。カモナで「もっと君を知り隊」のダンスのとき、いのありだけ出てきて、あれ?なんでいのありだけ?光くんは?と思ってしまった瞬間。黄色のタオルをもって音楽番組で曲を披露するJUMPを見た瞬間。ツアーグッズが発表されたとき、「うちわとペンラは必須だな〜」なんてのんきに考えてホームページを見に行ったら光くんのうちわがなくて、そうだ…休止してるんだった…と思う瞬間。

 

光くんがいることが当たり前だったからこそ。いなくなって初めて気づく…なんて少女漫画みたいなことを思います。本当に、いなくなるまで気づかない。光くんが元気にアイドルをしてくれてることが当たり前だったから。

 

世界一幸せにするぞ〜って言ってくれた光くんに、光くんを世界一幸せにしたいとか、光くんのファンで世界一幸せだよってうちわを持ってる八乙女担をたくさん見ました。ファンの子を見つけやすいようにみんな黄色の服を着てきて!なんて言ったものだから八乙女担は揃いも揃って健気に黄色の服を着てきたり。黄色なんて結構使いづらい色なんだけどね…(笑)

 

SENSEorLOVEで12/2の光くん誕生日当日に行われる公演があって、誕生日サプライズに崩れ落ちる光くんと、ケーキのろうそくを「まって、おねがいごとする」とお願いごとをしてから消す光くん。純粋な素直さがいじらしくて愛おしかった。八乙女担がみんなおめでとうってうちわを持ってて、光くんも幸せそうだった。こんなに幸せな空間知らないよってぐらいあたたかかったね。10周年のアリーナツアーオーラスで、感極まって泣いていた光くんを今でも忘れられません。私も死ぬほど泣いた。光くんと八乙女担が相思相愛で、どっちが元気つけられてるかわからないぐらい。

 

休止中にブログを更新してくれたとき。更新していいんだ?!ってびっくりしたけど、ファンにむけてメッセージを発信してくれる優しさに胸がぎゅってなった。メンバーの舞台をヘッドフォンつけて観劇してた、というレポを見ると元気そうでよかった…と本気で思ったし、やっぱり簡単にはなおらないんだな、と思ったりもした。黄緑の髪色になっているというメンバーからの情報を見て、変わらないなぁなんて、毎週髪色を変えていたのをヒルナンデスで見るのが楽しみだった頃を思い出した。

 

アリーナツアーが発表されたとき、※八乙女光は出演しません、の文字を見て、そっか…という感想でした。もしかしたら復帰できるんじゃないかと思ったけど、世の中そんなにうまくいかないよね。でも仕方ない。何度も思うけど、光くんの体調が最優先。元気でいてくれたらそれでいい。ただ、ドームツアーをもしやってくれるなら、その時復帰できるんじゃ…という期待は…まぁ…かすかに芽生えたけど…。

 


アリーナツアーに光くんがいないことは、悲しいし寂しいけど仕方のないことで、それまでは復帰への期待はずっと持っとこう、って思っていたんだけど、期待を捨てなきゃいけないって思ったきっかけにもなったのかな。

 

私は結局、「光くんがアイドルを辞めることになっても、光くんが幸せならそれでいい」ということです。そりゃあ復帰してほしいし、ずっと待ってる。でももうこれ以上望まないほうがいいのかも。復帰してほしい自分と、このまま休んだほうがいいって思う二人の自分がずっとせめぎ合っている。光くんの病状が悪化するのと、アイドルを続けることは比例します。休んだほうがいいって思うのは、光くんには世界一幸せになってほしいって、本気で思うから。

 


けれど辛いのは、光くん自身がアイドルをしたいって思ってくれているであろうことです。これはファンの贔屓目かもしれない。勘違いかもしれない。でも光くんがどれだけの気持ちでアイドルをやっているか…、またどんな気持ちで普段お仕事に取り組んでいるか。それが伝わるぐらい、光くんはアイドルという職業にすべてをかけているんじゃないかって思います。

だから光くんがしたいことが、病気のせいで思うように出来ないことが、辛い。光くんが辛いって思ってることが、私にとっても一番辛い。

 


伊野尾くんがコロナでお休みしているとき、お医者さんにもできなくて、僕達にできることは、信じることが一番のお薬だ、って光くんが言っていたのは、その時はまだファンも知らない「活動休止」を、発表しなければならないことが決まっていた光くんの気持ちを考えると涙が出る。

光くんのまっすぐで綺麗な心が、私は本当に大好きです。こんなに心が綺麗なアイドル、私は知らない。

 


アイドルを続けるかどうかは別にして、絶対完治するって、信じてる。

 


このまま光くんが復帰するのか、しないのかは分からないけれど、八乙女担の私が一つ言えるとしたら、光くんがずっと幸せでありますように。これに尽きます。

どうか、光くんがまたステージに立つのを見たい、それが今の夢。でも叶わない夢でもいい。

 

光くんも、八乙女担も、みんな幸せになれ!

【もしも塾】4/7 夜公演 時系列レポ(覚書)

【もしも塾】4/7 18:00 夜公演

 

出演者は昼と同じ。村上CEO、ありとめ、Jrの4人、ケンティーと丸山くん!

 

▼オープニング

・村上CEOの1人喋りからスタート

「1つそこ席空いてるがな!一番CEOが見える席やのに」「最終公演ということで、特別何も用意してないですけど」

・また5分ぐらい話す。

 

▼出演者登場!

・全員一斉に上手から登場。

・登場した途端、空いてた席にお客さんが来たので登場をやり直すことに。

・再登場のとき、皆で前の人の肩持って電車ごっこ風に登場!光くんかわいかったあ〜

・昼公演では色々ありまして…など少し昼公演の話。

 

▼お題発表!「桃太郎」

・村上「昼公演でやった桃太郎がな、すごいよかってん!」ということで再度桃太郎に。

・昼公演の“桃太郎の彼女”に代わり、「鬼ヨメ」という役が追加!役の数が揃ったので全員でくじ引きすることに。

・村上「まあJrの面々とか…」と言いながら上手にいるありとめ&Jrを指差す。Jr扱いされるありとめちゃん

 

▼くじ引き!

・光くんまた犬を引いた〜ww犬を引いた瞬間、Jrの子達とくっついてくじ見せ合う光くん。

・有岡くんは赤鬼!光くんが犬引いたのを見て、上手メンバーは大騒ぎ。Jrの子は光くんを取り囲むわ、有岡くんはセンターまで出てきて自分の札で光くん指して「また犬ぅ!」アピール

・上手の子達がかわいすぎて見てなかったけど、下手ではケンティーが「鬼ヨメ」丸山くんが「桃太郎」を引いた事に後から気づく私。君らゲストだろ!何引いてくれてんだ!(笑)

・光くん「また僕犬なんすけど…」村上「お前は…犬頑張れ!」犬続投

 

▼出演者は先にはける

・村上「まあ舞台見ててください。めちゃくちゃおもろいか、(ここで幕裏から出演者の笑い声)風邪ひくぐらい寒いかのどっちかですから!」プレッシャーかける村上CEO

 

▼「桃太郎」スタート!

・丸山くん(桃)がどんぶらこ…と言いながらおナラも合間に挟み、中腰で丸まって流れてくる。クセが強い

・ついに桃を割る!割った瞬間、「パッ」と口を鳴らしM字開脚で天を仰ぐ丸山くん

・丸山「わらわの名は〜」おばあ「あっそれ自分で言うのお?」www

 

▼桃太郎の名前大喜利

・丸山「ももから生まれた…??」ここで客席最前列の子に桃太郎名前大喜利をフる丸山くん。女の子照れまくる。丸山「(素の声で)かわいい」おばあおじい「急に?!急に大人〜!?」

・結局大喜利もなんだか微妙な雰囲気に

・諦めた丸山くん「わらわの名は、桃からうまれた、桃太郎!」決めポーズ。会場「(拍手)」

・暗転しないステージ(笑)おばあ「桃太郎じゃダメみたいじゃ」丸山「もうケツ太郎とかでいいんちゃん?」

・丸山「わらわの名は、桃からうまれた、尻太郎(Siri太郎)。すみません、仰っている意味が分かりません」丸山くん天才か??

・ここでやっと暗転するステージ。ナレーション村上CEO「桃からうまれた、Siri太郎は〜」お気に召したんですね

 

▼成長した桃太郎!ついに鬼ヶ島へ

・おばあ「桃太郎大きくなったなあ〜」と素で名前間違えるおばあ。「あっ!タンマタンマ!」もう一度暗転し再度やり直すw

・「この年になると夢とか出来るからさ〜」とSiri太郎が言い出し、Jrの2人(おじいおばあ)に夢を聞くコーナーあり

・Siri太郎は鬼ヶ島に行くことに。

・Siri太郎「なんかさ、スタミナつくやつあつらえてくれへん?」おじい「あつ…あつらえる?…日本語難しいなwもっと簡単に言うてくれえ」

・おばあがスタミナつくやつとして赤マムシを持ってくる。飲んだSiri太郎がおばあに迫る。

・ついにきびだんごを貰えることに。おじい「ほれ、月見だんごじゃ」皆「月見だんご?!」おじい「素で間違えたわ今」www

 

▼鬼ヶ島到着!犬登場

・犬(光くん)が、桃太郎と同じく「どんぶらこ、どんぶらこ」と言いながら流れてくる。

・光くん「どんぶらこ」「イェ」「どんぶらこ」「ヒェア」「どんぶらこ」「イェ」ラップ調な合いの手を入れる丸山くん

・ここでラップに!すぐズウゥン…ってラップを終わらせようとした丸山くんと、まだまだやるつもりだった光くんのタイミングが合わず笑い合う二人

・結局ラップバトルは続く。一番強い犬がいいからそれを証明してくれ!みたいな。そこで光くんがハイキックを披露。丸山「思ったより綺麗でびっくりした」光くん「せやろ?」丸山「おおん…」光くん「俺めっちゃ強いで?」

・強いだけじゃダメだと言うSiri太郎。「ユーモアがないと…」光くん「まあな?」丸山「カンパニーを楽しませる…こう…」光くん「わかる…マンネリをなんか…なあ…?」丸山「ある?」光くん「あるある」

 

▼ギャグバトル

・光くん、LOVOの一発芸披露。

・割とウケたので仲間になることに。きびだんごをもらうひかわんこ。

・もう1つギャグを披露することになり、昼公演でもやった3つのリーを披露するも、2つめのリーを忘れる光くん「忘れてもうた」丸山「なんでもいいやん」光くん「いやこだわりが…」幕裏の有岡「ジェットリー!」有岡くんナイス!

・Siri太郎にもギャグをねだる光くん。丸山「ないって!」「俺のはもう…使い捨て!」ww

・お客さんにお題を聞くことにする丸山くん。「俺に興味ない人!」それで挙手する人いるんか…?

・お題はネスミス。超笑いながらアワワな丸山くん「ネスミス…?ネスミス…?!ww」光くん「(無言でニヤニヤしながら丸山くんの腕を叩く)」先輩を叩いちゃだめー!!!(笑)

・ネスミスギャグを披露し会場大ウケ。丸山先輩さすがです。

 

▼猿登場!波乱の連続ダメ出し

・運動神経すごい猿。なんとグローブ座の端っこまで行って、舞台の端からジャンプして2階の手すり?に捕まり懸垂。会場騒然。すごすぎて引く。

・なにか鬼に恨みがあるんだろ?と聞くと猿くんの恨みエピソードが始まる。これがまた…かわいくて…(笑)

・だみ声の猿くんがエピソード披露するも、鬼役と猿役が全部だみ声で全然伝わらない&エピソードが恨むほどでは…?な内容

・結局3パターンぐらいエピソード披露。そのたびにダメ出しする光くん(笑)

・「あのさ、どっちが猿でどっちが鬼?」「声色も変えるわけじゃないし…」「どっちがどっちか分かりやすくして?!」「(エピソードが弱すぎるので)ちゃんと恨んでください!お願いしますうう!(と言いながら土下座)」

・光くんにダメ出しされるたびにテンパっていく今江くん(猿)不憫かわいい…

・なんやかんやあって猿も仲間に。

 

▼キジ登場かと思いきや

・カーテンからひょっこりはんして、鬼ヨメ(ケンティー)が登場!チークでほっぺ真っ赤。オタク「ギャアアア」

・ざわつくメンバー、警戒モードに。光くん「犬的にもいやなにおいがします」猿「猿はなにも感じない」猿くんwww

・鬼ヨメが前に出てきて叫ぶ。健人「Siri(しり)!!」光くん「しりあい?」丸山「しらな…wしりあってはない」“しり”でつなぐ会話

・鬼ヨメがSiri太郎をビンタ!!!(笑)「バカ!!!」と吐き捨ててはけるケンティー

 

▼キジ登場

・鬼ヨメがあらわれてバタバタな後なので出づらそうなキジくん

・また食用に…と仲間になる。

 

▼鬼退治はじまり

・ステージが明るくなってみると、光くんが「キジ」の服をたたんでいる。そしてキジくんがいない…。

・光くん「美味しかったね〜」会場「ヒエエエエ……」キジ食べられたぞ!

・Siri太郎は食べてないらしい。「別のキジさがしてくる!」と怒りながら裏にはける。光くん「食べたぐらいであんな怒る?」今江くん「猿は怒らない」一人称が猿

・二人で残されて気まずそうな光くんと今江くん(笑)そこにまた鬼ヨメ登場。二人をビンタして「バカ!!」と叫びまた裏にはける。

 

▼有岡鬼登場!

・屏風がステージにおいてあって、その上から顔を出して登場。有岡「メインどころどこ行った?」丸山くん走ってきてキジくんを連れてくる。「こいつ、キジの弟!」食べられたら出番無くなるので弟設定で再登場!やさしい丸山先輩

・光くん「もう鬼いるんすよ桃太郎さあん!……あっSiri太郎さん!」ひかにゃん

・鬼でかい!と騒ぎ立てる光くん。屏風から出てきた鬼(有岡くん)を見て、「ちっちゃ!!!!」本当に光くんは有岡くんチビいじり好きだな〜wクソガキ(笑)

・光くん「すごい遠くにいるかもしんない」皆で近寄って有岡くんをつんつん。

・有岡「モノマネします」

・突然モノマネをしてダダスベリする有岡くん。

 

▼鬼ヨメ登場

・客席から突然ケンティー登場!

・健人「あなた(有岡鬼)は、私とSiriの子なの」会場「エエエエエ!!!」有岡「………(ポカン)」

 

・ケンティーワールド炸裂。何故か三人の家来が怒られる。健人「この子に謝りなさい!」三人「す、すみません…」

・健人「あなた、私のこと覚えてないの?」丸山「いやその…若気の至りっていうか…」ここで爆笑する光くん。かわいいいい

・健人「あの三人はなんなの!あそこで取り残されたボーリングのピンみたいな!」その通りだけどひどい

・有岡くんを抱きしめるケンティー。「この子はまだ5歳なの!ただ単に体が小さいんじゃなくてこの子はまだ5歳なの!」突然5歳にされる有岡くん

・突然の5歳設定に色めき立つオタク「ギャアアア」

・全然オチがつかないところに、おじいおばあが玉手箱を持って登場!明らかに玉手箱がオチww.w

・おじいおばあに子供を紹介するSiri太郎。そこで玉手箱を開けようとするおじいおばあ。健人「だめよ!それを開けたらすべてが終わってしまうわ!!」

・玉手箱を開けるか開けないかで騒いでいたら、有岡くんがでかい声で叫ぶ。

・有岡「俺、親…いたんだ、って思ってさ…」健人「ママよ」有岡「時間はかかるかもしれないけど、ちゃんとお母さんお父さんって呼べるように、頑張るから!」家族三人ハグ

・ここで暗転!おわった〜!オチがついた〜!

 

▼村上CEOが出てきて1幕の話

・玉手箱は、おじいおばあが開けて(これ以上年は取れないから)死ぬつもりだったらしい。何にせよ超展開なオチがついた様子。

・暗転した瞬間キジに服脱がせるように指示した光くん(笑)村上くん「その展開は初めてやったからなあ!すごい!」超褒めてくれる

 

▼2本目のお題発表!「かぐや姫

かぐや姫も全員でくじ引き。

・「マゴ」役を追加!おじいおばあがかぐや姫を見つける前に、すでに1人孫を育てていたという設定(笑)

・光くんおばあ、今江くんおじい、古謝くんマゴ。さっきの三人家来がまたセットで配役

・今江猿がポンコツだった為、いやがる光くん「俺こいつといやだ〜」今江くん「なんでですか!」

・ケンティー、丸山、有岡、Jrの子が求婚者1~4を引く。

かぐや姫はJrの子が引いた。頑張れ〜!

 

かぐや姫スタート

・今江おじいがかぐや姫を連れ帰ってくる。めちゃくちゃ塩対応な光おばあ。こんなんで仕事した気になってんの?みたいな事言う

・光くん「行ってらっしゃい」今江おじい「どこに?」光くん「芝刈り」芝刈りじゃなくて竹取りね!

・光くん「おー!よちよちかわいいね〜」かぐや姫をかわいいと褒めちぎるひかおばあ

 

▼成長したかぐや姫

・ステージが明るくなると、またマゴの服をたたんでいる光くん…マゴがいない…。会場「ヒエエエエ…」

・と思ったらマゴ出てくる。会場「ああ〜(食べてなくてよかったの声)」

かぐや姫ものすごい口紅とピンクのリボン

 

▼求婚者登場

・求婚者1~4が一気に登場。(アイドルお手振りと投げチューしながら)

かぐや姫を見て健人「笑わせるな、あの口紅のどこがいいんだ」

・一瞬ではける求婚者達

・誰が一番かっこよかったかの話。光くん「あのちっさいのは微妙だったなあ」また始まった有岡くんチビいじり

 

▼マゴの疑問

・「どうして僕には親がいないのお?」

・光おばあ「わしが40のときに生んだ…」皆「わし?!」

・マゴ「それじゃ年齢おかしい」光おばあ「60のときに生んだんじゃ!」マゴ「60で出産なんておかしい」

・しつこいマゴ。困る光おばあ。「なんでかのお?おじいちゃん?」急に今江くんにフる

・今江くんを見つめる光くん。今江「なんじゃ?!それは助けてくれの目か?」光くん「違う!おじいちゃんも何かせえ!の目!」ww

 

▼求婚者再登場。一発芸大会!

・K4の1人丸山くんが類役で登場。「かーぐやっ」披露

かぐや姫「面白い人が好き!」丸山「かーぐやっかーぐやっかーぐやっ」連続小栗旬

かぐや姫に1000円札を渡す丸山くん。光くん「金で釣る男は良くない」札を奪って自分のポッケに入れる

 

・K4の1人そうじろう(中村くん?)客席から登場。

かぐや姫への誠意(ギャグ)を見せてくれ!の流れに。

・全力江頭2:50をやる。ドン!ドーン!の後三点倒立。すごいww会場大ウケ

・マゴ「丸山くんの江頭2:50が見たい〜」

・光くん「江頭まで321~」のカウントと丸山くんのやりだすタイミングが被って、にこにこ笑顔の光くんと、笑いながら手を合わせてごめん〜ってする丸山くん

・丸山くん江頭やるけど三点倒立は流石に厳しい様子。全員で止める。光くん「35歳が無理せんでいい!」

 

・K4の1人、道明寺(健人)登場

・ケンティーの顎のあたりに事故チューしてしまうかぐや姫。かぐやに惚れるケンティー

・健人「かぐや!お前は俺の女だろ!」丸山「お前は俺の女だろ(かーぐやっのテンションで)」中村「お前は俺の…女だろおお!(江頭のテンションで)」カオス

 

▼有岡くん登場

・K4最後の1人、アキラ有岡登場

・有岡「僕のこと忘れてない?」

・有岡「一目惚れしたんだよ…結婚してくれないか!マゴ!」会場「ギャアアア」光くん「wwいくら何でも、BLは許さない!」止めるひかおばあ。

・有岡「ふん!これでもBLって言えるの?!」と言いながらマゴの片手を自分の胸にもっていく。マゴ「胸が……………!ある」超展開

・健人「お前冗談はやめろお!」有岡「!」突き飛ばしたケンティー、胸を触ってしまい唖然顔。茶番(笑)

・有岡「いっつも四人でいたよね!でもわたし、司のことが好きだった!」オタク「ギャアアア」

・有岡「でも女だって気づいてくれない!だからマゴくんと一緒になるって決めた!」光くん「司さん、これでええんかのお…?」健人「ハッピーエンドだからそこはそれでいいだろう。それより問題は…かぐやああ!!」これでいいんか?!

 

▼超展開オチ

かぐや姫に迫るケンティー。ここで突然ケンティーをビンタして思いっ切り押し倒すマゴ。

・唖然のケンティー(笑)

・マゴ「いいわけないだろ!」「好かれてるんだからそっち(有岡)にいくのが男のつとめだろー!」会場大爆笑&拍手喝采

・マゴ「俺のとこ来たらだめだ!あいつのところへ…!」有岡「マゴくん…!」

・仰向けで倒れたままのケンティーにしゃがみ寄る有岡くん。完全にキスする流れwww 有岡「どうしよう…」オタク「ギャアアア」

・立ち上がり有岡くんをバックハグするケンティー。健人「今日は月が綺麗ですねって、お前に言っていいかな?」有岡「うん…!」健人「ありがとう…!」ここで両手で有岡くんの胸をわしづかみ!

・ここで暗転だ〜!!!!ナレーション村上CEO「めでたしめでたし」会場&出演者「えええ〜?!?!?!」

・暗転の中めちゃくちゃ騒ぐ有岡くんの声がきこえた(笑)

・最後に人間っていいなを歌って終わり!超展開オチの直後なので皆めっちゃ笑ってた。光くんは丸山くんと目を合わせて笑いあう!

・光くんでんぐり返しで痛そうな顔してた。機材踏んだ?

 

▼最後のトーク

・村上「かぐやかわいそうやろ!!」間違いない

・ラスト胸をもんでたところについて。村上「あんなんなあ!あの先はもう抱くしかあれへんやろ!」?!そんなこと言っていいん?!でも会場大ウケ。光くん控えめに笑う。

・悔しそうな今江おじい「最後らへん(キャラ)迷ってました…」光くん「最後らへんやない、ずっとや」

犬猿キジよかったなあ!みたいなこと言われて。光くん「仲良くなるまで3年はかかります」そんなこと言うなや〜!w

・丸山「あんな二枚目のキャラやったことないからさあ(花沢類)俺も迷ってた」くしゃくしゃの笑顔で優しく今江くんに言う丸山先輩。やさしい〜〜光くん見習って〜〜(笑)

 

▼挨拶

・光くん「1回やるだけでめちゃくちゃ仲良くなるんすよ!」「ありがたいです!」今日ちょこちょこ光くん関西弁で喋ってた。うつった?

・有岡「ほんと他人事じゃいられないっていうか…仲間です」

・出演者みんなではける!村上くんだけ残る。ケンティーだけ一瞬走ってきて村上CEOのカツラをちょっと触って戻る(笑)

・最後はもう一度出てきて客席スタンディングオベーション!後ろ振り返ったら2階3階もみんな立ってるの見えて興奮した。薔薇と白鳥以来なので感涙…

 

▼感想

・夜公演も2時間ぐらいで終了。とっても楽しかった!こんな舞台初めて。昼公演も夜公演も笑いすぎて喉が枯れた(笑)そして誰かがスベりそうになっても皆が助け合っていて、安心して見れたし面白かった。会場の9割がJUMP担&ありとめ担なはずだけど、全然アウェイって感じではなく(?)客席もあたたかかったのでは?と思う(私はJUMP担なので分からないけどw)

出演者の皆様お疲れ様でした!

 

f:id:yyyyhhhh:20190411185655j:plain

 

【もしも塾】4/7 昼公演 時系列レポ(覚書)

光くん、大ちゃん、もしも塾お疲れ様でした。発表された時にはあまりの倍率にめまいがしたけど、1年ぶりのグローブ座で即興劇なんて八乙女担にはエモすぎて、その事実だけで泣いた(泣)


キャパ激狭なせいで該当担でさえ全然入れなかったもしも塾。入れた奇跡と興奮と、私の記憶が消えてしまわないうちに時系列で覚書を残す!7日両公演入れて本当に神様ありがとう。
 
【もしも塾】4/7 13:00 昼公演
 
出演者は村上CEOとありとめ、そしてJrの4人。サプライズゲストにケンティーと丸山くん!Jrの子はまじで全く知らないまま入ったけど皆とっても良い子!
 
▼オープニング
 
・村上CEOが1人で登場。頭に矢が刺さってた。
「今日は日曜やからかなあ?昨日はもっと重いキャーやったけど今日はキャーが高い!」
「とうとう俺のこと双眼鏡で見るやつ1人もおらんくなったなあ!」
・5分ぐらい話してたけど死ぬほど面白かった
 
▼出演者登場!
 
・それぞれ左端から自己紹介!有岡くんの自己紹介で悲鳴上がりまくる会場www
・Jrの子(古謝くん?)が「こしゃこしゃ…」みたいな名前絡めたギャグしたので、その直後の光くんも「あいつめ!こいつめ!僕やおとめ!」とギャグ披露。
有岡「鉄板のギャグでもなんでもない」
 
・もしも塾のチラシの話
有岡「すごいチラシ感のあるチラシですよね」大ちゃんもそう思ってたんか…
村上「出演者変更の可能性ありますってあるやろ?実は今日急遽!来てくれたメンバーがおるねん!!」会場「ギャアアア」荒れ狂うオタク
 
▼ケンティーと丸山くん登場
 
肩を組んでスキップしながら登場!
 
・超絶嬉しいけどバラエティ力強すぎる…我が軍ありとめちゃん絶対食われる…と密かに絶望
・ケンティーは2時間前に説明を聞き、丸山くんに至っては「お前は説明聞くな!(村上)」と言われ楽屋に帰されたらしい
・芸歴の話
丸山くんの次は?となり光くんが挙手。「ぼく15年目ですね」会場からおお〜の声。誇らしい…
村上CEOに芸歴何年かふられた有岡くん。「僕は13…ねんめ…?」オタク「ギャアアア」村上「そんなんでキャー言うてたらJUMPくん育たへんでえ!甘やかしたらあかん!」
 
▼お題発表!「浦島太郎」
 
・老人役の説明
浦島太郎が最後に玉手箱あけて老人になり、
村上「一言なんか言うて、ドカン!なって終わりや」=ウケて終わらせるらしい。だいぶ怖い〜光くん絶対老人引かないで〜と切に願う
 
・公平にくじ引き
役が1つ足らないので丸山くんは保留。それ以外で役決めくじ引き
・光くん老人引いた〜www出番少ないしプレッシャーのある役なので引いた途端ウロウロする光くん
・ケンティーが浦島太郎を引いて会場のオタク騒然
・有岡くんが亀を引いたことにより、亀をいじめる役のJrの子が「先輩をいじめるのは…」光くん「まじでいっていいから!(蹴りを入れるジェスチャー)」有岡「なんでだよ!」
 
▼出演者は準備のためはける!
 
・村上丸山コンビが残る。丸山くん何役にするか?の話になり結局亀に決定。村上「ほな亀2匹でやるかあ?」丸山「初共演が亀え?」
・はけるときの丸山くん
「〜♫〜仮面(カメん)でかくした〜」仮面舞踏会を歌いながらはける。クソ笑った
・村上くんが1人で少し喋る。準備が出来たようなので、即興劇スタート!
 
▼亀をいじめる場面からスタート
 
・丸山亀をいじめているのは…?
Jrの子達(亀をいじめる子供役)と、有岡くん(亀)!!wwww完全に出落ち
靴も脱がされフルボッコな丸山亀。有岡「俺がそれやりたかったのにい!」
・浦ティー登場
とにかくケンティーワールド炸裂。「お前ら気づかないか?いじめている中に亀が紛れ込んでいることに」「その亀(有岡)は裏切り者だぞ」子供たち「…!!だ、騙されていたのかああ〜!!!」Jrの子ノリ良いな(笑)
・浦ティー「実はその亀たちはタートルズというユニットを組んでいるんだ」勝手にタートルズにされた丸山亀と有岡亀
・亀が二人いるならジャンケンでどちらが本当の亀か決めたほうがいい(浦ティーの提案)そして勝手にセクシージャンケンを始める浦ティー。でも亀はチョキしか出せず浦ティーもチョキを出してあいこに。
・健人「あいこでしょ?ほらじゃあaikoのカブトムシを歌ってくださいどうぞ」丸山「少し背の高い〜〜〜」wwww
・カブトムシ最後まで歌ったところで大ちゃんが間に入って止める
・とりあえずその場は亀達退散
 
▼その後なんやかんやで助けた亀と再会
 
・何故か30年後設定。丸山「その時の亀だ」有岡「僕はその時の亀の子孫です」健人「あっ!子孫ね!」
・浦ティーに竜宮城に行きたいって言わせ隊。有岡「きみは楽しい世界が好きかい?」丸山「どうなんだい?」浦ティーの周りをぐるぐるまわるタートルズ。健人「やめろお!」
・負けた浦ティー「バカンスに行きたい」丸山「人間ってバカンス好きよね」有岡「すぐハワイいくよね」
・竜宮城にはどうやって行くの?問題。丸山亀と有岡亀が両端から浦ティーをはさむ。ここで突然丸山「超人合体!!ガガガ!!!」亀二人で浦ティーを持ち上げる。「♫この地平線〜輝くのは〜どこかで君を〜」ラピュタ歌いながら浦ティーを竜宮城まで運ぶ亀www
 
▼竜宮城についた浦ティー
 
Jrの3人が魚、1人が竜宮城のお姫様(というか80歳のババア設定で出てくる)としておもてなし。
・胸キュン台詞やらモノマネでJrがおもてなし。全然覚えてない…お姫様役の子面白かった
・その最中に後ろにいた丸山亀が前まで来て、四つん這いで産卵のポーズ!!面白すぎて無理!(笑)
・必死に有岡亀もなにかしようとして「ヒルナンデスでは見せてない一面見せるよ」とだけ言って退く。健人「ヨルナンデスってことね」浦ティーフォローありがとう
 
▼帰ってきた浦ティー
 
・待ちきれない上にいつ浦ティーが玉手箱開けるか分からないので、後ろのカーテンからひょこっと顔を出しまくる光くん。可愛さにオタク絶叫
・玉手箱ついにオープン!煙が出てきた瞬間、後ろからとてとてと走ってくる光くん。浦ティーの前に立ち、浦ティーは光くんの真後ろで中腰になる(笑)背後霊か?
・光くん(しゃがれた声で)「はあ〜ひさしぶりにやるかのお〜(肩を回す)セクシーサンキュ〜」
・あっぱれ!!!天才!!!すごい!!!そんな完璧な台詞ないよお〜!!!よく思いついたねえ!!すごい〜!!!(泣)
・最後に皆出てきて、横並びになって浦島太郎の歌を歌う。Jrの子以外全然歌詞覚えてなくてふわふわした歌に(笑)
 
 
村上CEOが出てきて1幕の話。
 
・有岡「僕は、亀を演じたっていうより丸山くんを演じたっていう…」間違いない
・丸山「いやでもよくついてこれたなあ」村上「ほんまやで!ようやったなあ!」まじでめちゃくちゃ褒めてくれる先輩。やさしい…良かったね大ちゃん…
・村上「光もなあ!ホームラン打ったようなもんや!気持ちよかったやろ!」光くん「気持ちよかったですね〜腕回してるとき、よしいくぞ〜って」かわいいいいい
 
▼2本目のお題発表!「桃太郎」
 
・丸山「2本目あるん知らんかってんけど」まじで何も聞かされてない丸山くん(笑)「さっきさあ、八乙女くんのオチみんなでモニターで見ててな、…………ワアアアって(静かに見守る顔→機械おもちゃのように全力拍手する丸山くん)」
・配役どうするか問題。ケンティーまた主役引いたらヤラセやなあ!みたいなこと言う村上CEO。結局「運に任せたい」みたいなことになってまたくじ引きに。
 
▼くじ引き!
 
・光くんは犬!有岡くんは猿を引く。
・またしてもケンティーが桃太郎を引いて会場騒然。ケンティーに目線集中するなか、引いたくじを見せあいっこするありとめちゃん
・「まいりました!」「これからのジャニーズもひとつよろしくお願いします!」村上CEOが叫ぶ〜!その声で一斉に全員ケンティーにお辞儀〜!皆完璧なノリ
・光くんの犬の話。光くん「犬はやりがいがありますねえ」健人「やりがいあるんですか?」光くん「そうですねえ(←何故か敬語だった)最初に出てくるから〜」やりがいある役引けてよかったね(泣)
 
▼出演者のみんなは先にまたはける!
 
またしても村上丸山コンビが残る。何の役をするかって話
・「梨太郎」とか言い出す丸山くんワロタ
・赤鬼をJrの子やるので、青鬼(役にはない)やるか?の話に。村上「でもこの子初めて1人で鬼やるからなあ〜」丸山「あ〜そっか〜」村上「1人でやらせたほうがいいんちゃうかな〜」先輩やさしいな〜
・三人の家来に亀として加わるか?の話に。丸山「いやでも、犬猿キジ(八乙女有岡古謝?)の三人の、そこだけで見たいしなあ〜」すごい遠慮してくれる丸山くん。やさしいな〜(2回目)
・村上CEOの提案で「桃太郎の彼女とか?」「桃太郎が鬼ヶ島行くってなったときにさ、行かないで〜って出来るやん!」会場「ああ〜!!(拍手)」鬼ヶ島に行くときに置いていかれる彼女、みたいな感じで話してたのに、まさか劇であんなことになるとは…
・結局丸山くんは桃太郎の彼女に決定!
・丸山「俺今日全然スベってないねんな〜1回思っきりスベらなあかんのに…」「今日ちょっと1回シーンってして?いい?」(会場無言)「いい?って聞いてんねん」丸山くんwww
 
▼桃太郎スタート!
 
桃太郎(ケンティー)が流れてくる。
・「このおっきい刀でえ!」って大きい刀持って桃切ろうとするおじい。「あっ!腰が!」おじい役の子面白い(笑)
・ついに桃太郎誕生
おじいおばあ「名前…」健人「なまえ、ってなに?」おじい「えっ?!名前、いらんのお?!」www
・おじいおばあの桃太郎の名前大喜利
おばあ「桃からうまれたからセクシーピーチボーイ」おじい「ももからうまれたからあ、太ももはどうじゃ!」健人「おおう…wおおふ…wいいね」ケンティー戸惑いすぎワロタ
・まさかのそこで暗転
おじいおばあ健人「?!」ナレーション村上CEO「ももから生まれた、太ももは〜」太ももで決まってしまった〜〜〜!!暗転のタイミングとか決めてるのは村上くんか?(笑)
 
▼成長した太もも!彼女の丸美登場
 
・ケンティーが太もも主張して登場。おじい「おお!立派な太ももじゃあー!」
・健人「俺!!言わなきゃいけないことがあるんだ…っ!おじいちゃんおばあちゃんごめん…!!」「俺っ!俺………彼女出来た!」会場「キャアアア」
・健人「俺サークル入ってんじゃん?」サークル?!「テニサーなんだけど」テニサー?!なんとそこで出会った彼女という設定で登場。「丸美!」
・「スポポポポ!!」と言いながら脇にもったティッシュ箱からティッシュをスポポポポ!って1枚ずつ引っこ抜いて散らかしていく丸美が登場〜!クソ笑ったwww
 
・丸美と太ももの出会いを再現。何故かテニプリ「まだまだだね」なケンティー。仰向けに倒れたケンティーの顔に「スポポポポ!」とティッシュを落としていく丸美(笑)そしてそのまま丸美を抱きしめ、熱い抱擁ww丸山くん顔真っ赤!!
・太もも「でも俺…行かなきゃいけないんだ…あと1単位だったのに大学も休学しなきゃ…丸美との関係も休学しなきゃなんない」会場「ヒエエエエ〜(丸美かわいそうに…の悲鳴)」丸美「……」茶番すぎて笑う
 
▼ついに鬼ヶ島行きを宣言
 
・「俺!丸美の最後の1箱(ティッシュ)を奪った鬼が許せねえんだよ!」
・このあと丸美と太ももの泥沼愛憎劇が繰り広げられるが丸美は置いて行かれそう…
 
・おばあがきびだんごを用意。おばあ「太もも!これ持って、丸美と鬼ヶ島へ行っておいで!!」………?!?!
・ケンティー「………まじ?」丸美「ww私…私っw行かなきゃだめかしら?www私、ほんとに行っていいんだったらw行くわよ?!ww」自分も鬼ヶ島へ行くと思ってなかった丸美、まさかの展開に笑いを堪えきれない。会場も「えっ?ww」ってなってた(笑)
・そこで暗転!なんと丸美も鬼ヶ島へ行くことに!超展開
 
▼鬼ヶ島到着!きびだんごをあげるのは…
 
・犬の光くんが後ろ向いてシャドーボクシングしながら登場!ひかるくんかわいいい〜
・全然犬に触れない丸美とケンティー。疲れてむせるひかわんこかわいい〜!耐えきれず霧吹きをシュッシュしながら「こういうの準備してんだから早く来て!」な光くん。その仕込み小学生か?かわいい〜
・霧吹きに丸美がティッシュで応戦。カオスwww
 
・ケンティー「犬の特技はなんなんだ?」光くん「いっ、ぱつ、げい!」出た〜光くんの自信満々のネタ披露大会〜!滝川クリステルと三段階のリーを披露。ややウケ……
・ケンティー「仲間になってくれるか?」光くん「うん!なるぅっ!」オタク「かわいい〜♡♡♡」光くん「わん!」オタク「ああ〜ん♡♡」ケンティー「お手!」光くん(お手する)オタク「ギャアアア!!!」ケンティーありがとう
 
▼猿岡くん登場!
 
・急にガムテで口をふさがれ、両手を後ろ手にされた感じの有岡くんが飛び出してきて床でのたうち回る(笑)会場騒然(笑)
・丸美「なんか怖い…」「事件性が…」光くん「多分長すぎて色々仕込んだ系だと思う」ケンティー「なるほど、鬼ヶ島に行くまでにすでに鬼の手は伸びていたわけか。つまりこの猿は使い物にならない」ひでえ
・光くん「連れてくのはやめますか!」言い方かわいい〜オタクのかわいいの悲鳴の嵐。ケンティー「しかも犬猿の仲ってあるじゃん」会場「ああ〜」光くん「確かにヒルナンデスやってるときギクシャクしてるときあります」ありとめちゃんかわいい
 
犬猿の仲を払拭するためガムテを剥がしに行く光くん。思っくそ剝がして超痛そう!会場から悲鳴!
・「助けてやったんだからなんか言うことあるだろ」光くんヤンキーすぎるw 有岡「なんではがしやすい方用意してたのに逆からやるの!!!」ワロタ
・仲直りさせようと、ケンティーが握手しろと指示。手を差し伸べる光くん「はやくしろよオラァ!ほら!早く!!」光くん超怖いんだけど何?!どうした?!wwwガチギレてたwwwワロタww(※いたジャン冷凍車ロケでスタッフにキレてたやつよりもキレてた)
・握手しようとするも、二人でよけまくって結局しない二人。そうこうしてたら有岡くんの口にティッシュつっこまれ、吐き出したけど口にはまだティッシュが残っている…
・ケンティー「犬ってさ二足歩行じゃん?」光くん「わん」オタク「かわいい〜♡」ケンティー「ご飯とかもさ、口で食べるし」光くん「わん」オタク「ああ〜ん♡♡」ケンティー「だから口で(ティッシュ)とってあげなよ」光くん「………」オタク「ギャアアア」
・ついにありとめキス(未遂)とりあえず二人とも超嫌そうだったけど覚悟決めたときの真顔がいたジャン催眠術の時と一緒でじわじわ(笑)そして、ティッシュ取ってすぐにペッ!ってしてゴシゴシふく光くん、あんまりにもわざとらしくてww小学生かよwwwというリアクション
 
 
▼最後の家来
 
・この流れのあと出てきたキジ、かわいそうだった(笑)超出づらそう〜!キジってうまいよね…ということで食用で仲間になる。光くん「太らすためにきびだんご2個あげよう」かわいい〜
・ついに鬼退治へ!!ケンティー「俺達の名前は、チー厶ピーチ!!」全員で決めポーズ!ここで暗転w
 
▼ついに鬼と対面
 
・鬼の戦力を図るため、三人の家来を使うケンティー。ケンティー「犬!鬼と距離感をはかれ!」光くん「…1m30!」短さに会場ざわつくww
・鬼が箱をもっていたので、ケンティー「猿!あの箱の中身は?!」有岡「…蓋してっからわかんねえ!」皆ポンコツ(笑)
 
▼どんでん返し
 
・鬼「お前らは俺には敵わねえ!なぜならスパイがいるからだ!!!」チー厶ピーチ「…?!?!」
・動揺が走る中、猿岡くん「そういえば俺、捕らえられたとき、ガムテープにティッシュついてた…!」会場「エエエエ?!?!」オタクの反応素直すぎるww
・急に丸美が悪い顔しだすwwそして丸美はける。ケンティー「…丸美ィ〜〜〜!!!」クッソwwww
 
・鬼の仮面を顔の前に手に持って、丸美が登場!丸美「フハハハハ!!!!」
・ここで会場大爆笑。耐えきれず床に顔伏せて爆笑の有岡くん、めちゃくちゃ笑ってる光くん、有岡くんと同じく崩れ落ちるキジwww
・めちゃくちゃ面白いけど三人の家来と鬼ほっとかれっぱなしww
 
▼またどんでん返し
 
・丸美がスパイで、絶望のメンバー。ケンティー「ッフハハハハハ!!」ケンティー急に笑いだして、どうした?!となる出演者。こわいwwまた何をいいだすのか会場ヒヤヒヤ(笑)
・きびだんごをシャリィっとかじるケンティー。三人の家来が端っこの方で超展開に戸惑ってて可愛かった!
 
・ケンティー「…………丸美、もう芝居はいいだろ」会場「……ええ〜?!?!?!(戸惑いの悲鳴)」
・またどんでん返し?!どういうこと?!な会場!そして丸美が超キョドる(笑)
・ケンティー「お前は俺と一緒にピーチ星からきた、ピーチ人の一人だ!!」超展開すぎて一生分笑った
・ケンティーが色々話し、なんやかんやあって全員オチがわからなくなって笑い出す全員。みんなで丸美のところへ走り、丸美をバンザイするww
・「バンザイ!バンザイ!バンザイ!」
ここで暗転〜〜!!!無理やりだ〜!!
 
ナレーション村上CEO「めでたしめでたし」そしてエンディング曲が流れ、人間っていいなを皆で熱唱!光くんのでんぐり返しかわいかったな〜♡
 
▼最後のトーク
 
・ケンティーがあまりの超展開ラストっぷりに死ぬほど笑い出す(いや君がカオス展開に持ち込んだんやろ)きびだんごを齧ったのも、〜って意味だったんですけど〜とか色々話してたけどケンティーワールドすぎて何言ってるか分かんなかったごめん
・村上「犬猿の二人よかったなあ!」ありとめ「この人とあんな距離で初めてで…」「次ヒルナンデスどんな顔して会えばいいか…」ありとめちゃんかわいい〜♡♡♡
 
▼結局伸びまくって2時間程度で終了!お疲れ様でした!
 

f:id:yyyyhhhh:20190409212912j:plain